お知らせ

4月11日:何度もテンプレートを変えてスイマセン・・・。野球がない腹いせに、南海ホークスをイメージしたレイアウトにしてみました。しばらくこれでやるつもり。
3月17日:ヘッダー画像を超絶シンプルにしてみました。
3月3日:ヘッダー画像を更新しました。~台湾新幹線の3並び~
1月1日:新年あけましておめでとうございます。
 

やっぱり乾いた服が一番!

びしょ濡れになってランニングを終えた僕は、ホテルに戻ってシャワーを浴びました。このまま一日過ごすわけにはいきませんからね。

古さを感じる牧志アーケード 実は猫も多いのさー!

早朝の那覇国際通り
改めて荷物をまとめ、9時をめどにホテルを出ました。ここからは牧志のアーケード散策をかねて、朝食を食べに行きます。個人的には沖縄式味噌汁か、台湾式お粥(金壺)を考えています。さて、どっちにしようか。

牧志のアーケードを歩く
歴史を感じさせるアーケードに入ると、その多くがシャッターを閉じていました。まだ営業時間前なのでしょう。牧志のアーケード街は複雑に入り組んでおり、奥に入ると自分が今どこにいるか分からなくなり、何度も地図を見ながら場所を把握しました。

那覇の白黒猫ちゃん
それにしてもここ、猫遭遇率が半端ないです。5分おきに猫がいたような気が・・・。

牧志のレトロなえびす通り
19年前にも来たはずですが、全く覚えていません。ただ唯一、2019年に取り壊された牧志公設市場だけは記憶に残っています。カラフルな魚が並べてあって、あまりの種類に驚いたり、あとは豚の頭もあったりしました。

公設市場は建て替えのため、近くの仮設市場で営業を続けています。こちらには翌日行くことにしましょう。

具だくさん!沖縄の味噌汁を食べる

一通りアーケードを見たところで、近くに24時間営業のレストランを発見。なんでも「牧志食堂」というらしく、看板・内装・メニュー構成からして、昨晩のハイウェイ食堂とは経営元が同じようです。

3階の店舗に入ると、早朝のせいか客はおらず。店員と業者が何やら話し込んでいました。味噌汁の食券を買い、店員に渡してあとは待つだけ。この日はとにかく蒸し暑い一日でした。冷房が効いて快適です。

牧志食堂の沖縄式味噌汁
大きな丼にそそがれた味噌汁は、ご飯付きの沖縄式で供されます。今回、沖縄に来たらヤギ汁・味噌汁だけは制覇しておかねばと思っていました。朝から野菜をたくさん摂れて、心身に優しい味わいです。卵黄を溶かすと、味に深みが出てなお良し!

那覇バスターミナルから糸満を目指す

腹一杯になったところで、バスに乗って旭橋のバスターミナルに向かいます。SUGOCAが使えないため、バス車内では終始現金払いでした。ゆいレールのように、はやく使えるようになったら良いのですが。

旭橋の那覇バスターミナルと117番高速バス
沖縄本島の交通拠点、旭橋の那覇バスターミナルにやってきました。琉球バス交通・沖縄バス・那覇バス・東陽バスが、各方面に路線バス・高速バスを走らせています。

那覇バスターミナルに隣接するゆいレール旭橋駅
バスターミナルからは連絡通路を介して、ゆいレール旭橋駅に接続しています。

那覇バスターミナル2階の商業施設
バスターミナルの上階には、商業施設や県立図書館など、様々な施設が入居しています。沖縄県営鉄道那覇駅が開業して以来、この場所は長きにわたり交通拠点であり続けているのです。

那覇バスターミナルからは89系統の糸満行きに乗車。一路糸満市を目指します。那覇と糸満の間は、それほど離れていないものの、運賃は片道600円はするし時間はかかるしで、意外にも「近くて遠い場所」でした。これならバスを使わず、レンタカーやレンタサイクルで巡ったほうが割に合っているかもしれません。

漁港に近い糸満バスターミナル
バスは海に近い糸満バスターミナルに到着。これからケービンこと、沖縄県営鉄道の糸満駅跡に向かいたいと思います。

撮影日:2020年6月8日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからYouTubeチャンネル登録できます。老舗チャンネルとしての誇りを胸に、背水の陣でYouTube続行中。どうか応援の方よろしくお願いいたします。
どんなに冷遇されても負けんばーい!

コメント(2)



名前:海彦山彦
タイトル:牧志公設市場
おはようございます。
先日、NHKの重機の活躍を紹介した特番で牧志の市場の解体を紹介していました。
この市場、20年ぐらい前に家族旅行で行ったのですが、
子供が熱を出して、結局中に入るのを断念し残念な思い出の場所です。
2020年06月18日 07:48 | URL | #2qaJ23q. [edit]
名前:wra
タイトル:海彦山彦さんへ
いつもコメントありがとうございます。
ちょうど僕が前行った時とほぼ同じタイミングで、沖縄に行かれたんですね!


>結局中に入るのを断念し残念な思い出の場所です。

それはさぞかし後悔されたでしょう。じつは僕自身も昨年、沖縄に行こうか迷っていました。でも結局休みの日に格安で航空券を取れず、行先を変えたことがあります。おかげで公設市場の最期は見られず、ちょっと悔しい思いをしました。

熱を出したといえば、うちの兄弟が修学旅行先ですぐインフルを発症して、何もできないままとんぼ返りしてきたのを思い出します。旅先で病気になるとかなりショックですよね。とくに小さなお子さんだったら尚更だと思います。
2020年06月21日 00:35 | URL | #9MBBB9Tg [edit]

コメントを残す






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。