お知らせ

4月11日:何度もテンプレートを変えてスイマセン・・・。野球がない腹いせに、南海ホークスをイメージしたレイアウトにしてみました。しばらくこれでやるつもり。
3月17日:ヘッダー画像を超絶シンプルにしてみました。
3月3日:ヘッダー画像を更新しました。~台湾新幹線の3並び~
1月1日:新年あけましておめでとうございます。
 

リウボウストアで買い物済ませた僕は、那覇空港に向かうべくゆいレールに乗りました。

寄り道しなければ、空港には13時ごろに着きそうです。国際線ではないですし、早く着きすぎてもそれはそれで暇ですから、最後にもう一度、小禄のイオンモールで食材を買い足しました。

滞在ラストで京急色のゆいレールに遭遇!

安里駅に到着するゆいレール1000形1115F
安里駅でゆいレールに乗り、小禄駅を目指します。

沖縄での3日間、終始ゆいレールが役に立ちました。バスと違って速達性に優れ、運賃も割にあっていると思います。これまでモノレールといえば、遅いイメージしかありませんでしたが、ゆいレールに乗って見方が変わりました。

沖縄本島では今後、米軍基地の辺野古移設に合わせて、鉄道路線が建設される予定です。那覇~名護を1時間で結び、高速バスよりも大幅に速く移動できるとのこと。区間の大半が地下・トンネルになる見込みです。

いまだ着工しておらず、普天間基地の移設も遅れていることから、当初の計画通り進むかどうかは不透明ですが、開業すれば便利になります。いずれ那覇~名護を電車で移動できる日が来るのでしょうか。

小禄駅で一旦電車を降り、イオンモールの1階にあるスーパーで食材を買い足します。さすがは空港に近いだけあって、旅行者向けの土産物も沢山そろっていました。これなら空港で一旦荷物を預けてから、ここで買い出しができますね。

小禄駅ですれ違うゆいレール1000形京急ラッピングと1107F
買い出しを終えて小禄駅に戻ると、ほどなくして京急ラッピング車(1104F)が近づいてきました。この3日間、1104Fとは何度かすれ違ってきましたが、なかなか撮影のチャンスには巡り合えずの状態でした。旅の終盤ラストで、ようやくのチャンス到来!

1104Fの出発シーンを後追いしていると、1107Fの那覇空港行きもやってきました。よしよし、すれ違いも収めておこう!鉄道成分の少ない沖縄滞在でしたが、もうこれで十分満足です。

小禄駅に到着するゆいレール1000形1107F
やってきた1107Fで那覇空港に行きますよ。

最終日も晴れず、雨を心配しながらの滞在になりましたが、結局雨が降ることは殆どなく、屋外に出ることができました。本音を言うとクロスバイクでロングライドしたい気分でしたが、今回のような滞在も悪くはないです。

那覇空港で座席ガチャに挑戦!結果は・・・

航空自衛隊那覇基地を目前にゆいレールとすれ違う
航空自衛隊の那覇基地が見えてくると、列車は右に大きくカーブして敷地横を通ります。ここで車窓から見えたのは、保存展示されている自衛隊の軍用機でした。

那覇空港駅手前にあるゆいレール車両基地
自衛隊の敷地を過ぎると、続いてゆいレールの車両基地が見えてきました。13時10分ごろ、那覇空港駅に到着。

那覇空港国内線ターミナル
空港に着いたその足で、ピーチアビエーションのチェックイン機に向かいます。若干早めに着いたからと、窓際を確信してチェックインを終えると・・・出てきたのは

「D」と書かれた搭乗券でした。

飛行機に詳しい方なら、この文字が何を示すのかすぐに分かるはず。そうです、通路側の座席なのです。座席ガチャに失敗してしまいました。

空弁ポーク卵むすびを食べながらMM284便に乗る

気を取り直して、家族から言われた「サトウキビ買ってこい」に応じるべく、空港内のわしたやへ。こういう「分かりやすい土産物」というのは、空港で探すのが一番だったりします。予想通り、ものの数分でサトウキビを見つけました。

最後に飛行機内で食べようと、空弁「ポーク卵むすび」を買って検査場に入ります。

那覇空港の空弁ポーク卵むすび弁当
福岡空港であったような靴の検査はなく、あっさりと検査は終了。このまま搭乗時間までソファに座っていると、「機材都合で搭乗時間が送れる」とのアナウンスが聞こえてきました。

腹が減っています。搭乗前に食っておこうと、お弁当の蓋を開けました。ポーク卵とはこれまた沖縄らしい。いったいどんなお弁当でしょうか。

那覇空港の空弁ポーク卵むすび弁当の中身
蓋を開けると、スパムと卵焼きに挟まれたオニギリが4つ入っていました。寿司みたいでペロリと完食できそうです。ところが、2つ目に手を付けたところで、搭乗開始の時間になりました。

おいおい、このタイミングでかよ・・・。

ピーチアビエーションMM284便
MM284便は定刻から少し遅れて、那覇空港を離陸しました。すぐに厚い雲を抜けて青空の上へ。通路側ということで、あまり外の風景は見えません。つまらないので、食べかけのお弁当を開け、簡単な昼食を終えました。

普段はピーチ機内でお弁当なんて食べられませんが、時期が時期だけに機内販売はできないらしく、かわりに持ち込み可になっていました。

福岡空港にて日航とANA
3日間で撮りためた写真を見ながら、今後どのような記事を書くかアイデアを練りつつ、福岡までの時間を潰しました。那覇を出発して1時間50分後の16時5分、福岡空港に到着。那覇とは打って変わり、福岡の空は青々としていました。

福岡空港に到着
どうも昼食が少なかったらしく、腹が鳴り続けています。

こういう時は到着の儀式をやるべきでしょう!ということで、フードコートのまくりで旅をしめくくるスーラー麺をいただきました。これにて沖縄2泊3日の旅は完結。

(完)

総括

ちょうど梅雨時の滞在ということもあり、終始晴れることはなく、天気は雨か曇りでした。ほぼ雨が降ることを覚悟していましたが、降ったのは全行程の半数にも及ばず、長時間の屋外行動が叶いました。

初日は空港のA&Wに立ち寄り、ついでイオンモールでのかりゆしウェア入手、とまりん散策、ヤギ汁実食を済ませました。早いうちにノルマの大半を済ませ、2日目以降の行動に余裕を持たせています。

2日目はバスで糸満に出て、沖縄県営鉄道の糸満駅跡を散策しました。ついで那覇に戻り、ゆいレール延伸区間の終点、てだこ浦西駅まで行きました。この日は午後から豪雨になりましたが、行動には支障が出ずに済んでいます。

最終日は午前の時間をフルに活用し、買い出し中心の行動になりました。その間を縫うようにして、沖縄電気軌道の廃線跡にも立ち寄っています。あいにくの天気でしたが、やり残しのない状態で全行程を終えました。不満はありません。

今回19年ぶりに沖縄を訪れたことで、全天候型施設が多く誕生しているのに気付きました。小禄やライカムにあるイオンモールはもちろんのこと、那覇近郊の豊見城市にはDMMかりゆし水族館があります。レンタカーやバスをうまく使い、雨の日でも沖縄らしい滞在ができると思います。

次回はぜひとも、晴れた日の沖縄でクロスバイクを走らせたいところです。自転車乗りらしい滞在プランを紹介できればと考えています。こういう時だからこそ、国内の行きたい場所に行ってみませんか?

撮影日:2020年6月9日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからYouTubeチャンネル登録できます。老舗チャンネルとしての誇りを胸に、背水の陣でYouTube続行中。どうか応援の方よろしくお願いいたします。
どんなに冷遇されても負けんばーい!

コメント(4)



名前:hippopn
タイトル:
突然に顔が出ていてびっくりしました。
面構えのよい 若武者だったんですね。

2020年06月26日 17:04 | URL | #- [edit]
名前:こーたろー
タイトル:
京急カラーのラッピングが丸い形状によく似合っていますね。
乗務中よく見るので不思議な感じです。
2020年06月27日 17:27 | URL | #Dnkze6/. [edit]
名前:wra
タイトル:こーたろーさんへ
あれを見るとまた関東に行きたくなったのは言うまでもありません。
それと、昨年末に見た「けいきゅん」を思い出しますよ。

またけいきゅん&けいまるくんに会いに行きたい・・・
2020年07月14日 00:16 | URL | #9MBBB9Tg [edit]
名前:wra
タイトル:hippopnさんへ
顔出しは以前からブログ限定でしていますが、より分かりやすい写真にしてみました。
YouTubeでも時代の流れに合わせ、今年からブログ方式を導入しています。

でもユーチューバーは死んでも自称しませんよ(笑)
2020年07月14日 00:21 | URL | #9MBBB9Tg [edit]

コメントを残す






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。