お知らせ

4月11日:何度もテンプレートを変えてスイマセン・・・。野球がない腹いせに、南海ホークスをイメージしたレイアウトにしてみました。しばらくこれでやるつもり。
3月17日:ヘッダー画像を超絶シンプルにしてみました。
3月3日:ヘッダー画像を更新しました。~台湾新幹線の3並び~
1月1日:新年あけましておめでとうございます。
 

航行時間の都合上、早朝に出港するフェリーなんてのもあります。それが今回ご紹介する鹿児島~那覇航路です。

マルエー&マリックスラインの鹿児島~那覇航路について簡単に解説

飛行機ほどメジャーではありませんが、九州と沖縄県を結ぶ交通機関として古くから親しまれ、一度に多くの旅客・貨物を輸送できる頼りがいのある存在です。マルエーフェリーマリックスラインがそれぞれ2隻ずつ、交互に船を走らせています。

そんな鹿児島~那覇航路の特色といえば、先ほど申したように航行時間が長いことでしょう。

鹿児島発の便は夕方18時に出港後、名瀬(奄美大島)・亀徳(徳之島)・和泊(沖永良部島)・与論・本部(沖縄本島)を経由して、那覇港には翌日19時に到着します。

オーシャン東九フェリーや新日本海フェリーに比べたら短いものの、それでも25時間を要するのです。しかし、起終点への発着時間が極端に早かったり遅かったりするわけではなく、比較的利用しやすいスケジュールではないかと思います。

問題は那覇港発の便です。

なんと、早朝7時に出発するのですから、利用する際は早起きが必要になります。那覇港を出発後、往路と同じように寄港して、鹿児島港には翌日8時半に入港します。

ただし、マルエーフェリーの「波之上」に限っては鹿児島行きのみ、屋久島の宮之浦港に寄港します。その場合は宮之浦に4時40分、鹿児島には9時に到着と、若干スケジュールが変わります。

早起きしてクイーンコーラル8の出港シーンを見に行く・・・が

今回は那覇港を出発するマリックスライン「クイーンコーラル8」を見るべく、早朝の那覇港に行ってみました。6時半にホテルを出て、那覇市内をランニングしながら港に行く予定でしたが・・・。

体は動かないし目も覚めない。

そうです。ただでさえ朝が苦手だというのに、4月頃から体調がおかしくなっています。一日中眠気があるし、まるで鉛が入ったかのように体は重く、まるで力が入りません。ようやく目が覚め、なんとかホテルを出たのが6時45分のことでした。

けっこうギリギリに着いてしまった!でも乗らないから没問題

ホテルがある牧志から那覇港までの距離はおよそ2キロ。ゆっくり走っても、10分あれば到着できる計算です。しかし、フェリーターミナル周辺は撮影に適しておらず、海側にある三重城跡まで行かないと、そうはうまく撮れないでしょう。そうなってくると、結局3キロは走ることになります。

一旦走り出してしまうと、体調はそれほど気になりません。当初の予報だと、この日の天気は一日中雨でした。天気はどんよりと曇っていますが、雨は降っていません。蒸し暑いのが気になるものの、これなら雨を気にせずに走れます。

額に汗が滲んできたころ、那覇港が見えてきました。

この時点で時刻は6時57分頃だったはず。振り返ると、クイーンコーラル8が黒煙を吐きながら、今まさに動き出そうとしていました。

ここからはフェリーとの短距離競争です!約700メートルの距離をどっちが先に走り抜け、三重城跡に到着するでしょうか。

沖縄という普段来ない場所での撮影ということもあり、失敗は許されません。「この近くに温泉がある」とか、そういったことも考える暇はなく、気が付くと背中はびっしょり濡れていました。

三重城でクイーンコーラル8を見送る

なんとか三重城跡に着くと、肝心のクイーンコーラル8はまだ姿を現していません。

よっしゃ、なんとか間に合ったばい!

さっそく動画収録の準備をしていると、足元にコバエがたかってきました。敏感肌にこれは辛い。

むず痒さをこらえながら、なんとか機材を岸壁に固定させ、あとはコンデジをセットして待つばかり。背中の汗が蒸気になり、レンズが曇っています。何度拭いても湿気で曇る、曇る、曇る!!

那覇港を出港するマリックスライン「クイーンコーラル8」
やがて、左奥から轟音が聞こえてきました。

クイーンコーラル8が近づいてきます。その姿は長距離航路にふさわしい重厚な造りです。まだ曇り気味ですが、コンデジでもその姿を数枚収めることに。

那覇港を出港するマリックスライン「クイーンコーラル8」
黒煙を吐きながら、三重城跡の横を通り過ぎます。

早朝の那覇港でフェリーを見送る
遠ざかるクイーンコーラル8を、写真と動画でしっかり収めておきました。

IMG_0403.jpg
船体が小さくなるにつれ、逆に近づいてくる船に気が付きました。

青と白のツートンは琉球海運のRORO船「にらいかないⅡ」です。以前は博多~那覇航路で旅客輸送をしていた琉球海運ですが、今では貨物輸送に特化しています。

那覇港に入港する琉球海運RORO船にらいかないⅡ
最後に「にらいかないⅡ」の姿を一枚収めてから、那覇港での撮影を終えました。良コンディションでの撮影をすべく、また遠くないうちに撮りなおしたいと思います。

撮影日:2020年6月8日

あとがき:ルウを使わない本格チキンカレーを作った

ふとカレーが作りたくなったので、チキンカレーを作ってみました。俗にいうカレーライスではない、ルウを使わない本格インドカレーです。

手作りチキンカレー
まずはホールスパイス(今回はクミン・シナモン・ブラックペッパーを投入)とすりおろしニンニク・生姜を炒め、千切り玉ねぎを加えて飴色になるまで炒めます。油を多めに入れ、煮るように加熱。

途中でターメリック・チリペッパー・多めのガラムマサラを投入して、なじんだらホールトマトを加えます。今回はトマトジュース煮を使いました。

ヨーグルト・ガラムマサラで下味をつけた鶏肉を加え、あとは20分ほど中火で煮込みます。最後に塩で味を調え、好みに応じてガラムマサラを加えたら完成!

本格インドカレー
はじめてルウを使わず、一からカレーを作ってみましたが、本音を言うと大失敗すると思っていました。最後に味見してみると、どこかで食べたことのある味がして、我ながら唸ってしまいました。

そして家族に味を見てもらうと、全員から合格点を貰いました。いやいや良かった!自分の手料理でこんなに喜んでもらえたのは、たぶん小学生以来かもしれません。

また一歩、大人の階段を上ったwraでした。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからYouTubeチャンネル登録できます。老舗チャンネルとしての誇りを胸に、背水の陣でYouTube続行中。どうか応援の方よろしくお願いいたします。
どんなに冷遇されても負けんばーい!

コメントを残す






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。