お知らせ

4月11日:何度もテンプレートを変えてスイマセン・・・。野球がない腹いせに、南海ホークスをイメージしたレイアウトにしてみました。しばらくこれでやるつもり。
3月17日:ヘッダー画像を超絶シンプルにしてみました。
3月3日:ヘッダー画像を更新しました。~台湾新幹線の3並び~
1月1日:新年あけましておめでとうございます。
 

戦前のごく短い時期ですが、沖縄県那覇市にも路面電車が走っていました。それが1914(大正3)年に開業した沖縄電気軌道です。

通堂~首里間6.9㎞を結びましたが、利用者はなかなか伸びず、並行するバス路線が開業したことで経営状態は悪化。1933(昭和8)年に廃止されました。20年にも満たない、短命の路線だったのです。

廃止から80年以上になる今日でも、面影はかすかに残っています。今回はその中でも有名な物件の一つ、「旧都ホテル裏の橋脚」を見るべく、最寄りのゆいレール儀保駅にやってきました。

IMG_0502.jpg
まず儀保駅から桃原本通りに入り、山川交差点を目指します。そこから橋脚をへて坂下通り・大道通りを下り、安里駅まで行けば今回のミッションは成功です。

IMG_0505.jpg
儀保駅周辺には傾斜が多く、緩やかな坂の町になっています。

IMG_0506.jpg
儀保駅前から桃原本通りを進み、モノレール軌道から離れていきます。

これから進む道は県道28号線に指定されており、それを示す標識もありました。琉球政府道に由来する一般県道で、ご多分に漏れず路線名はありません。本土で2ケタ県道といえば主要地方道ですが、沖縄ではこの法則が通用しないのです。

IMG_0507.jpg
沖縄本島というのは特に猫が多い場所でして、高確率で遭遇します。今回も道沿いに茶トラ猫がいました。

ちなみに本島北部には野犬がいて、群れを成して人を襲う・狂犬病リスクがあるなど、社会問題になっていると聞いています。台湾でもそうですが、野犬というのは見ていて気分の良いものではありません。

IMG_0508.jpg
桃原町一丁目で県道28号のヘキサを発見!

IMG_0509.jpg
さらに道を進むと、小さな祠が見えてきました。

鳥居扁額には「普天間権現」と刻まれています。普天間権現といえば、宜野湾市にある琉球八社の一つ「普天間宮」に他なりませんが、なぜここに同名の祠があるのでしょうか。

何を隠そう、この場所は普天間宮発祥の地だというのです。同神社に祀られているグジー女神の故事に、ここ桃原町地区が登場すると伝えられています。

沖縄の伝統宗教といえば、庶民が崇敬した御嶽を思い浮かべがちですが、「ヤマト」から流入した神道も古くから存在していたのです。

IMG_0510.jpg
やがて山川交差点が見えてきました。

沖縄で山川といえば、真っ先に西武ライオンズの強打者・山川穂高を思い浮かべます。今シーズンも沢山打たれそうで嫌な予感がする・・・。

IMG_0511.jpg
山川交差点から坂下通りに入り、さらに進むと左手に大きな建物が見えてきました。かつての沖縄都ホテルです。現在はノボテル沖縄になっていますが、宿泊施設としての役割は変わっていません。

安里から坂下通りを進んできた電車は、ここで右にカーブして専用軌道に入っていました。

IMG_0513.jpg
専用軌道は斜面にへばりつくように、急カーブを繰り返しながら伸びていました。廃線跡はその多くが道路・住宅地に転用されましたが、旧都ホテルの裏側だけ、辛うじて未開発のまま残っています。

よく目を凝らすと、雑草の奥に黒ずんだコンクリ塊を発見。これが沖縄電気軌道の数少ない遺構とされる、専用軌道の橋脚跡です。あまりにも険しいため、そのまま線路を敷くことが出来なかったのでしょう。

IMG_0515.jpg
ここからは坂をひたすら下り、安里駅を目指します。歩道脇にあった石碑は、かつて近隣の丘にあったという『官松嶺記』のレプリカでした。その名の通り、琉球王の命で松が植えられた丘だったそうです。

IMG_0516.jpg
やがて道幅が広くなり、道路上に不思議な破線が出現しました。ここからは、時間帯によって中央線の位置が変わる(通行線変異)区間です。本土ではあまり見かけないため、ナイチャーのレンタカー客泣かせの区間といわれています。

IMG_0517.jpg
不思議な道路を進むと、やがて見たことのある門が見えてきました。19年前に沖縄で3泊した「沖縄ホテル」です。佇まいは昔と変わらず、そのままの姿で残っています。

IMG_0518.jpg
そろそろ足に豆ができようかという頃、ようやく安里駅に到着。これにて沖縄電気軌道の遺構をめぐるミッションは無事完了しました。

撮影日:2020年6月9日

関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからYouTubeチャンネル登録できます。老舗チャンネルとしての誇りを胸に、背水の陣でYouTube続行中。どうか応援の方よろしくお願いいたします。
どんなに冷遇されても負けんばーい!

コメントを残す






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。