お知らせ

4月11日:何度もテンプレートを変えてスイマセン・・・。野球がない腹いせに、南海ホークスをイメージしたレイアウトにしてみました。しばらくこれでやるつもり。
3月17日:ヘッダー画像を超絶シンプルにしてみました。
3月3日:ヘッダー画像を更新しました。~台湾新幹線の3並び~
1月1日:新年あけましておめでとうございます。
 

西宮球場、日生球場、大阪球場ときたら、次はこちらでしょう。1996年まで近鉄バファローズの本拠地が置かれていた、藤井寺球場の跡地にも行ってみたいと思います。

近鉄6400系Mi01編成
ということで、まずは大阪阿部野橋駅から南大阪線に乗ります。

停車していたのは6200系と6400系というよくある編成ですが、よく見ると6400系のトップナンバーMi01(6401F)ではないか!迷わず6400系側に乗り、走行音を録りながら過ごすことに。

近鉄南大阪線の準急、橿原神宮前行き(この車両は古市まで)
阿部野橋から藤井寺への最速列車は、藤井寺以遠各停の準急です。間違えて急行に乗ってしまうと、3駅先の古市まで連れていかれます。もちろん、ちゃんと準急に乗りましたよ。

フラップ式表示板が残る近鉄藤井寺駅
停車駅一つを挟み、列車はパタパタ式の表示板が残る藤井寺に到着しました。

藤井寺球場は駅から歩いてすぐの場所にあったそうです。福岡のPayPayドームは駅から歩いて20分という辺鄙な場所にありますが、それに比べたらなんという好立地でしょうか。さすがは近鉄保有の球団です。ただねぇ・・・。

今の楽天生命パークと同じように、鳴り物禁止だったそうですよ。

元々、藤井寺球場には照明設備が存在せず、ナイターゲームは日生球場で催されていました。そこで、藤井寺にもナイター設備を建設しようとしたところ、騒音問題を理由に近隣住民から反対の声が上がったとか云々。最終的に、建設の条件として防音対策・鳴り物禁止が挙げられ、ようやくナイター設備が設置されました。

近鉄6400系トップナンバーのMi01編成
これまで乗ってきた6400系Mi01に別れを告げ、これから球場跡に向かいます。

近鉄藤井寺駅 Kintetsu Fujidera Station
藤井寺駅はよくある街の橋上駅舎です。球場は駅南側に面していました。それでは線路に沿って歩いていきましょうか。

近鉄藤井寺球場跡地に建つ白球の夢
やがて、向かって左手に四天王寺学園が見えてきました。ここがかつての近鉄藤井寺球場です。当時の遺構を見ることはできませんが、かわりに「白球の夢」と名付けられた小さなモニュメントがあります。

IMG_0654.jpg
モニュメントの側面には近鉄バファローズのロゴマークが刻まれていました。バファローズといってもオリックスじゃない!近鉄です、いてまえの猛牛戦士です。

IMG_0656.jpg
このモニュメントは彫刻家・玉野勢三氏によって製作されました。

IMG_0655.jpg
かつての遺構はありませんが、敷地形状はかろうじて球場の姿をとどめています。航空写真を見てもらうと分かるはずです。外野スタンドの形状をトレースするように、マンションが数棟建っています。

藤井寺球場は1928年(昭和3年)に開場、1950年(昭和25年)に「近鉄パールズ」、後に「近鉄バファローズ」の本拠地球場として2005年(平成17年)1月までの長きにわたり、たくさんのファンと感動をともにし、また、高校野球の予選会場として多くの青少年の夢を育んできました。

平成21年3月

寄贈 近畿日本鉄道株式会社

大阪ドームへの本拠地移転後も、藤井寺球場は二軍本拠地として活用されました。

末期の近鉄二軍を語る上で欠かせない人物といえば、なんといっても04年に急逝した鈴木貴久氏でしょう。現役を引退後、二軍打撃コーチとして藤井寺で指導者の道を歩みだしましたが、球団合併を見ることなく短い人生を終えました。

およそ77年もの間、この場所では多くのドラマが生み出されてきました。近鉄バファローズと藤井寺球場、そして鈴木貴久氏の輝かしい記憶は、今も沢山のファンの胸に刻まれています。

IMG_0659.jpg
これにて、関西球団ゆかりの球場跡を一通り見終えました。西宮球場に関してはまだ不十分なので、翌日あらためて訪れることにします。

藤井寺から天王寺に戻り、大和路線で奈良を目指しますよ。とんぼ返りのようなことをしましたが、これでいいのです。何の問題もありません。

IMG_0661.jpg
普通列車で大阪阿部野橋駅に到着しました。ちょうどお昼時ということで、どこかいい場所を見つけて昼食にしたいと思います。

IMG_0662.jpg
あべのハルカスはどこも高そうだし、なんだったらとJR側の天王寺MiOに入ると、すぐに定食屋を見つけました。「キッチン フジオ軒 天王寺MiO店」という店で、照り焼きハンバーグ定食をいただきます。

ここまで来たのだからと、あべのべあのスケジュールを調べてみると、なんと家に帰った日(2日後)に七夕グリーティングをするとのこと。う~ん・・・べあちゃん見たかったばーい!!

また、ある方の情報によると、不定期ですが夕方に出ているみたいです。詳しいことは知らないので、わざわざ「危険な賭け」はやりませんよ。夜は京都で過ごすわけですから。

それでは大和路快速に乗って、これから奈良に向かいます。

IMG_0664.jpg
おおさか東線の高架橋や貨物列車を横目に、列車は高速で駆け抜けていきます。冷房が効いて過ごしやすし、それとクロスシートの221系なので快適です。

奈良の情報を収集しているうちに、王寺を過ぎて奈良盆地に差し掛かっていました。

次なる目的地奈良では、インバウンドが途絶えた観光地の現状だけでなく、奈良市観光協会のマスコット「しかまろくん」の活用状況についても調査したいと思います。2011年以来、9年ぶりの奈良はどう変わったでしょうか?

撮影日:2020年7月2日
関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからYouTubeチャンネル登録できます。老舗チャンネルとしての誇りを胸に、背水の陣でYouTube続行中。どうか応援の方よろしくお願いいたします。
どんなに冷遇されても負けんばーい!

コメント(1)



名前:焼きそば
タイトル:こんばんは
オリックスじゃない、近鉄の猛牛戦士だ、と聞くだけで昭和の野球ファンは感慨深いものがあるでしょうね。 

こうした本拠地の跡地がある分、記憶に残ってるんじゃないかな?なにせ、リアルタイムで知ってますし、近鉄が無くなる、って時はどうなるかと。あのころの猛牛ファンは、今どこに...?

今もこうして贔屓チームを応援できる、幸せかもしれませんね。
2020年07月15日 18:49 | URL | #- [edit]

コメントを残す






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。