ただいま帰りました!

長くて短い、あっという間の2週間でした。

青春18きっぷを2枚分使い、思い付きのようにぶらぶら旅をしながら、気が付くと青森県の最果てに立っていました。

コロナコロナとうるさいバカテレビを一切つけることなく、都会のしがらみから逃れ、野球以外の情報をシャットアウトした僕は、ただひたすら田舎を転々とし続けました。その地のご当地キャラを集め、バックパックに代わる代わる付けながらの、楽しくも孤独な旅でした。

IMG_0846.jpg
★大田市駅にて
らとちゃんという穴場的癒しキャラ


これまでのように、無理しながらの旅というわけにはいきませんでした。

始発電車から終電まで、ひたすら乗り続けた挙句、ネカフェ漬けというような苦行はさすがに無理です。さすがに修行者じゃないんだから。

IMG_0969.jpg
★柿田川湧水にて

今回とくにこだわったのは、途中下車と滞在時間。乗り換えを目的としない途中下車を複数組みいれ、城跡や古い町並みを散策しました。

今の時期、列車内は冷房が効いていますから、それで体調を悪くしてはいけません。ある程度、暑い屋外を歩くことも必要不可欠でした。

IMG_1012.jpg
★深谷市役所にて
ふっかちゃんのトラック


その副産物として、その地のご当地キャラクター事情に触れる機会を得ました。ふっかちゃんのような全国区キャラだと、簡単にグッズやイラストを目にできますが、逆に全然活用されていないケースもありました。

人生いろいろ~、男も・・・やなくてキャラさんも色々~、と。まあそういうこっちゃ!

IMG_1024.jpg
★深谷駅にて

これまでと変わらず、「安く楽しく」は意識しました。そうなってくると、どうしても「Go Toトラベルキャンペーン」の恩恵を受けないわけにはいきません。このおかげで、通常4000円するようなホテルが2000円台で泊れました。

IMG_1103.jpg
★塩釜駅にて
HB-E210系のモーター音を収録するなら、HB-E212の連結面側がオススメ


ホテルに対するこだわりは強い方で、駅の近く・朝食コミ・大浴場ありを意識して探しました。

個人的には上越線の湯檜曽駅に近い、湯檜曽温泉のホテルが一番印象に残っています。素泊まりながら、高級感ある温泉宿に3000円台で泊まれ、旅中盤のだるさや疲れが一気に吹き飛びました。窓からループ線をゆくE129系が見え、趣味的にも楽しい宿でした。

IMG_1174.jpg
★大舘駅にて
はつかりとして登場したE751系もいまやベテラン


いったん青森まで行くと、北海道に渡りたい気持ちも芽生えましたが、それを抑えつつ東北を下りました。しかし、結果として本州に留まり正解でした。おかげで行程に余裕ができ、弘前・松本でお城めぐりまでやれたのですから。

IMG_1353.jpg
★神宮寺駅にて

時間の制約がないときたからには、未乗路線にも手を付けておきます。南北に縦貫する路線に重点を置きました。おかげで太平洋沿いと日本海沿いを、ジグザグに移動したような気がします。

IMG_1424.jpg
★福島駅にて

無理は禁物ということで、特急や新幹線も躊躇なく利用しました。これまで乗ったことのない「つがる」や北陸新幹線での旅は、短いながらも魅力的な一時でした。

IMG_1490.jpg
★越後中里駅にて
保存車ながらこんなに長編成の旧客を見たことはない!


九州から離れていけばいくほど、見たことのないような風景が目立ちました。各地の文化的特色を知って愉しむのも、旅の醍醐味でした。

IMG_1645.jpg
★善光寺にて

ときおり鉄道から距離を置き、各地の観光地がどうなっているのか、把握するのも今回のテーマでした。やはり「Go Toトラベルキャンペーン」利用者が多いのか、思ったよりも人出があったと思います。

IMG_1872.jpg
★桑名駅にて

終盤は舞台を東北から中部地方に移し、じわじわと大阪を目指しました。これまでと違い、進むペースはメチャクチャ遅めです。そのまま18きっぷで九州に戻るのは体力的につらいと判断し、名門大洋フェリーで旅を終えました。

IMG_1967.jpg
★坐摩神社にて
渡辺姓発祥の地らしい・・・


これまでの人生29年で、こんなに壮大な旅をしたことはありませんでした。本音を言えば、インドや東南アジアを舞台にすべきところでしたが、世界中が鎖国に終始する今、それは実現不可能な話です。

だからこそ、本州を舞台に北を目指しましたが、それもまた良き旅でした。5日の旅ではとても体験できないような、ゆったりとした時間の流れを感じたと思います。と同時に、情報やしがらみをシャットアウトしたことで、心に余裕が生まれました。

以上、2週間の報告でした。

細かい旅行記はこれから執筆する予定です。あまりにもスケールがデカすぎて、ネタを消費するまでどれ程かかるでしょうか。これまで通り、冗長な旅行記にはしないつもりですが・・・。

2020年8月12日
関連記事
鉄道ゆるキャラ

Comment

libertyrail

長旅お疲れ様でした。
写真を見ても色んな場所行き充実した旅ですね。

E751系はスーパーはつかりで走ってた時に1度乗ったきりで
もうすぐ18年になりますがあの年の12月東北新幹線が八戸延伸する少し前で
盛岡までの車窓の中に真新しい高架橋を幾度と見たのを思い出します。

越後中里駅の保存されてる客車は年末年始に見たばかりですが
夏場の緑溢れる場所で見るのもいいです。
長大旅の連載楽しみしてますね。

2020年08月14日(金)05:52
wra

wra

libertyrailさんへ

コメントありがとうございます。
返信遅れて申し訳ないです・・・。

そういえば、E751系は「スーパー」が付くはつかりでしたね!
すっかり忘れていました。あれから18年になるとは・・・

越後中里もだいぶ気になる駅でしたが、待ち時間が長すぎて見送りました。
客車好きとしては一度、あの長編成を間近で見ておきたいものです。

大井川以外で長編成の旧客なんて、あそこぐらいでしょうからね。

2020年09月06日(日)22:25