【施設紹介】ゆいレール那覇空港駅(沖縄県那覇市)―沖縄の玄関口にある最西端の駅

今回は沖縄都市モノレール(ゆいレール)の起点、那覇空港駅をめぐります。駅番号は1。

その名の通り、沖縄県の玄関口・那覇空港の目と鼻の先にあります。飛行機で来県した人の多くが、まずこの駅を利用したはず。モノレールができたことで、空港から那覇市中心部へのアクセスが良くなりました。

IMG_2797.jpg
▲空港ターミナル側から見た那覇空港駅

空港ターミナルの2階から、駅に続く通路が通っています。屋根に覆われているので、これなら雨の強い日でも安心して移動できますね。

駅舎自体はゆいレールの一般的な駅と同じ、道路の上に設置されたものです。

IMG_2798.jpg
▲「日本最西端の駅」の碑

駅舎内に入ると、「日本最西端の駅」の石碑がありました。所在地の経緯度「東経127度39分8秒・北緯26度12分23秒」も刻まれています。

IMG_2799.jpg
▲那覇空港駅券売機

改札機横にはフリー乗車券の案内が掲示されていました。これなら沖縄初心者の方でも、安心してお得に移動できますね。このフリー乗車券には、僕も毎度世話になっています。

IMG_2800.jpg
▲那覇空港駅改札口

改札の奥には、「四つ竹」がテーマにしたステンドグラスが掲示されています。このデザインには歓迎の意が込められており、沖縄ステンドグラスによる施工です。来訪者を受け入れる場所にふさわしいデザインといえましょう。

撮影日:2020年9月22日
関連記事
鉄道

Comment

ネコシバ

No title

こんばんわ!
やはり、空港から直接電車などが出ていると便利ですね。
田舎だと中々バスで町から距離が離れていて不便ですが、
さすが沖縄ですね。

2020年11月13日(金)21:40
wra

wra

ネコシバさんへ

コメントありがとうございます。

沖縄のコンパクトなところが、上手く活かされていると思います。
バスの混雑が激しくて、かつ所要時間がかかるそうなので、縦貫鉄道が整備されることを願わずにはいられません。

2020年11月16日(月)00:13