【旅行記】フェリーげんかいで行く対馬2泊4日の旅 2日目(2)―厳原チャリンコめぐり

比田勝からバスに揺られること2時間半、対馬の中心地・厳原に到着しました。

これから最終日までの間を、ここ厳原で過ごすことになりますが、まずは基本のきから知っておこうと、自分の足で散策することから始めました。バス停のある「ふれあい処つしま」から市街地を通って、まずはフェリーが発着する厳原港に向かいます。



厳原港まで歩いてみた


IMG_3562.jpg
▲「ふれあい処つしま」の目の前にある祠

IMG_3563.jpg
▲『男はつらいよ』に登場した対馬醤油江口

やがて川沿いに出てきました。この辺りが厳原の歓楽街らしく、小さな飲み屋が建ち並んでいます。また、川沿い東岸の道は国道382号線に指定されていますが、やや狭い1.5車線になっていました。

IMG_3565.jpg
▲若槻長三郎翁之碑

IMG_3566.jpg
フェリーターミナル前にある国道382号線おにぎり

フェリーターミナルが近づいてきたところで、ついに382号線のおにぎりとご対面!しっかりと撮影してから、さらに進んでいきます。これからRORO船を運航している、壱岐・対馬フェリーの乗船場まで行ってみることに。

IMG_3567.jpg
▲「フェリーつばさ」が停泊する壱岐・対馬フェリー発着所にて

フェリーターミナルを越えてさらに進むと、右手に建設中の新ターミナルが見えました。その少し奥に停泊していたのは紛れもない、壱岐・対馬フェリーの「フェリーつばさ」です。

IMG_3568.jpg
▲博多と壱岐・対馬を結ぶRORO船「フェリーつばさ」

その乗船場は小さく、入口にはプレハブ小屋の事務所が建っていました。

ついでに対州フェリーの乗船場も見てきましたが、その規模はさらに小さく、どこに事務所があるかも分からないほどです。対州フェリーの「フェリーたいしゅう」は早朝出発するため、この日は見られずじまいでした。

IMG_3569.jpg
▲建設中の厳原港新フェリーターミナル

IMG_3570.jpg
▲厳原港ターミナルビル

IMG_3571.jpg
▲漁船と厳原の街並み

厳原滞在ではティアラが役に立つ


再び厳原中心部に戻ってきたところで、時計を見ると12時を過ぎていました。そろそろ昼食にしようと思い、とりあえずショッピングモール「ティアラ」に入ります。

IMG_3573.jpg
▲対馬最大の商業施設「ティアラ」で昼食(マスコットの「ティアにゃん」入り)

ティアラ内部は離島の商業施設とは思えないほどの充実ぶりで、スーパーマーケットのほか、アパレル店や飲食店も入居しています。その中に定食を出す居酒屋を見つけ、そこで昼食をとることに決めました。

IMG_3574.jpg
▲居酒屋でチキン南蛮の昼食

今回入店したのは「博多一番どり居酒屋あらい 厳原店」。入りやすい雰囲気だったので、対馬滞在中、ここで3回も食事することになりました。

レンタサイクルで厳原めぐり


IMG_3576.jpg
▲厳原港に到着する九州郵船「ヴィーナス2」

食事を終えたら、続いてはレンタサイクルで厳原を縦横無尽にめぐります。自転車は「ふれあい処つしま」でレンタル可能です。まずは久田地区にある「お船江跡」を目指します。

海沿いの道に出ると、おりしもヴィーナス2が入港するところでした。すかさず写真に収めておきます。曇りなのが残念・・・。

IMG_3580.jpg
▲長崎県道24号線のヘキサ

厳原から久田まではかなり近く、ものの10分でたどり着きました。お船江跡の場所が分かったので、近くまで行ける場所を探し、集落内をさらに進みます。

IMG_3582.jpg
▲久田地区にいた甘えん坊の黒猫おじさん

集落内を進むと、大きな黒猫を見つけました。こちらをじっと見ています。自転車を降りてしゃがむと、か細い声で近づいてきました。かなりのおじさん猫でしたが、若い猫のようにグイグイ甘えてきます。

IMG_3584.jpg
▲久田地区に残る対馬藩のドック「お船江跡」

10分ほど黒猫おじさんに相手をしてもらい、ついで「お船江跡」に近づいてみました。

石積みをじっくり観察しようと思いましたが、ここで見えてしまいました。すぐ目の前に大型観光バスを!老人ツアー団体がぞろぞろ出てきます。結構がやがやと騒がしく、思わずゲンナリしてしまいました。さっと撮影してから「お船江跡」を後にします。

IMG_3593.jpg
▲ママチャリで厳原中心部を北上

普段、クロスバイクを使っている身からすると、久々のママチャリは重く感じられます。ペダルを踏みしめながら、今度は厳原市街地の北側に行ってみました。市街地北部には旧武家屋敷が広がっています。

IMG_3610.jpg
▲金石城址に到着!

そのまま鶏知まで行ってみるつもりでしたが、意外にも遠いことが分かったので断念。金石城がある厳原中心部に戻ります。およそ3時間のサイクリングでした。

IMG_3625.jpg
▲夕暮れの厳原市街地

ホテル事務室から聞こえてきたとんでもない言葉


そろそろチェックインの時間です。今回予約した「ホテル対馬」に向かいます。

さっそくフロントに行くと、スタッフは事務室にいるようでした。声をかけましたが、いっこうに反応はありません。でもすぐ奥にいますよね?

僕はこの時、「すいません」と一声かけました。このすぐ後に、事務所から聞こえてきた言葉に耳を疑いました。そんなこと、ホテル従業員が言うものかと。

「すいませんじゃないだろ・・・」

間違いなくそう聞こえました。これだけでも腹立たしいですが、早くひと眠りしたい僕には、チェックインがまず最優先でした。声の主はおそらく部長クラスのはず。あまりモンスター客のような振る舞いはしたくありませんが、とても客に対する態度ではありません。

応対してくれた若いスタッフはまともでしたが、あの一言がいつまでも耳に残ったまま、僕は部屋に向かいました。

ちなみに今回、楽天トラベルで朝食つきのプランを予約しましたが、チェックインに際して食事の案内は聞いていませんし、食券も渡されていません。これは一体どういうことでしょうか?

IMG_3626.jpg
▲ツシマヤマネコ交通事故ゼロ記録なんて看板もある

前日あまり眠れたいないのに加え、一日中動き回ったこともあって、かなり疲れています。部屋に入ってソファにへたり込んだ僕は、そのまま1時間も眠ってしまいました。

まもなく日没という頃、目を覚まして夕食の買い出しに出かけました。今回はティアラ内のスーパーで弁当を買います。ここでさっそく、Go Toトラベルキャンペーンの特典「1000円クーポン」が役に立ちました。

IMG_3627.jpg
▲ホテル対馬のバスルームには注意!段差につまづかないように

これにて一日の活動は終了です。あとは部屋に戻って弁当を食べ、日本シリーズで戦うホークスを応援するだけ!見事、巨人に快勝したホークスをテレビの前で祝福して、ようやく眠りにつきました。

にしても何だよこのホテル・・・。

撮影日:2020年11月21日
関連記事
ゆるキャラフェリーグルメ神社

Comment