【旅行記】フェリーげんかいで行く対馬2泊4日の旅 3日目(1)―対馬空港に行く

対馬滞在2日目は、8時ごろに起床しました。それにしても、朝食はどうなっているのかと気になり、部屋に備え付けの案内を見ましたが、どこにも書かれていません。結局ホテルで朝食をとれないまま、9時前にチェックアウトしました。

一応、フロント横にレストランがあるのを確認して、見に行きましたが、中は暗く静まり返っています。営業時間は(記憶の限りだと)8時半までと書かれ(しかも有料表記のみ)、落胆してホテル対馬を出ました。

これの一体どこが朝食付きプランですか・・・。ここまで期待外れのホテルに泊まることは、そうありません。今後、このホテルに泊まることはもうないでしょう。

IMG_3629.jpg
▲朝食はティアラのモスバーガーで

まさか、対馬にモスバーガーがあるとは思っていませんでした。歩いてすぐの場所にあるティアラのモスで、ハンバーガーとコーヒーの朝食をいただきます。結局、食事の大半をここで食べたのは内緒ですよ。

IMG_3630.jpg
▲徒歩で厳原の武家屋敷街へ

これから対馬病院横にある温泉にでも行ってみようと思います。その前に、武家屋敷街のうち前日行けなかった場所を散策しました。古い町並みが今も多く残っているところに、厳原の魅力を感じます。

IMG_3631.jpg
▲大歳神社

対馬市厳原の国道382号線
▲厳原市街地の国道382号線

対州うどんの卵とじうどん
▲昼食は対州うどんで

散策を終えてティアラに戻ると、お昼時になっていました。対州うどんで腹ごしらえを済ませておきます。食事を終えてバス停に行くと、ほどなくしてバスがやってきました。今回も1日フリーパスを活用したいと思います。

IMG_3642.jpg
▲再び対馬交通に乗車!

IMG_3643.jpg
▲赤島行バスが海沿いを行く

バスは鶏知地区で国道から外れ、道の狭い漁村へと入っていきます。岸壁ギリギリの場所で折り返し、目指すは対馬病院です。バスを降りるときに、同乗のお爺さんが「なんで降りるのかな」とつぶやくのがふと気になりましたが、ほどなくしてその理由を知ることになります。

この日、対馬病院は静まり返っていました。どうやら休診日だったらしく、病院利用者はいません。目的地の温泉施設はそのすぐ横にあります。施設自体は開いていましたが、なんと温泉だけ休業状態になっているじゃないですか!

なるほど、だからお爺さんはあのように言ったのです。これ以上、ここにいる理由はありませんが、厳原に戻るバスはあと1時間やってきません。困りました。

しかし、これで途方に暮れるような僕じゃありません。この近くには対馬空港がありますよ。離島の空港に触れる機会なんて、そうあるわけではないですし、早速行ってみることに。

IMG_3644.jpg
▲対馬病院から歩いて対馬空港へ

対馬南部の露頭
▲地層が露出している!

病院からの道中、やけに地層が露出しているのに目が行きました。土壌に手を触れてみると、れき状の硬い物体が目立ちます。この辺りは地盤が安定していそうですね。

対馬の道路看板
▲国道382号線に出てきた

マツダボンゴフレンディ後期型
▲空き店舗内になぜかボンゴフレンディ後期型が置かれている
しかもかなりキレイだし


病院から歩くこと10分で、国道382号線が見えてきました。ここを左折すると、レンタカーの事業所が増えてきます。

その中に空き店舗が一つありました。中には見覚えのある車が鎮座しています。これは紛れもなく、2000年前後のマツダを代表するミニバン・ボンゴフレンディですよ!しかも、かなり状態が良いではありませんか。

ボンゴフレンディからほどなくして、空港に続く道へと入ります。坂道をしばらく進むと、ようやく対馬空港に到着。

IMG_3654.jpg
▲対馬空港の石屋根倉庫にて

空港入口には対馬名物・石屋根倉庫が保存されていました。このあたりで、雨がぽつりぽつりと降ってきました。さっと撮影してから、空港ターミナルに入りますよ。

IMG_3657.jpg
▲対馬空港滑走路にてANAのプロペラ機を一枚

IMG_3672.jpg
▲対馬空港ターミナル内にて

対馬空港は発着本数こそ少ないものの、充実した設備を有しています。ターミナルをくまなく回ったところで、外に出ると、まもなく飛行機が離陸しようとしていました。その様子を写真に収めて、空港滞在を終えました。

IMG_3679.jpg
▲厳原に戻ってきた!

空港にやってきたバスは、比較的新しい車両でした。これに乗って厳原に戻ると、地面が雨でぬれていました。

天気予報によると、これから天気が良くなっていくとのことですが、空を見る限りだと、一向に天気が良くなる気配はありません。とりあえず、これからの行程を考えましょう。

この日は東横インに一泊する予定です。本来ならば午後のフェリーで博多に戻る予定でしたが、翌日の天気が快晴だということを知って、滞在を1日伸ばすことに決めたのです。

チェックインまで時間がありますし、対馬交通の1日フリーパスを有効活用したいところです。30分後に豆酘・奥浅藻行きが出るらしく、対馬最南端を目指すべく、乗ってみることにしました。旅はまだまだ続きます。
~つづく~

撮影日:2020年11月22日
関連記事
神社グルメ飛行機

Comment