【写真数枚】福岡県の豪雪が数年ぶりにヤバすぎる件

ここ数年、暖冬続きだった九州北部を寒波が襲いました。つい1週間前に氷点下の東北を経験したばかりですが、そのミニチュア版をまた経験したようなものです。

7日朝から激しい雪が降り始め、瞬く間に雪が積もりました。福岡市内は真っ白な雪に覆われ、路面が所々凍結しています。

とくに玄界灘沿岸地域は降雪量が少なく、このような積雪に見舞われることは稀です。ほどなくして、スリップ事故や列車の遅延など、積雪の影響が出始めました。

雪まみれの811系PM3
▲1月8日朝の博多駅

JR鹿児島本線は8日朝に、若干の遅れが発生しました。上の写真は博多駅に停車中の811系0番台(PM3編成)。


▲1月7日の東郷駅前

地元宗像も例外ではなく、薄い雪に覆われていました。路面は微妙に濡れていて、それが凍結すると危険な状態になります。

つい1週間前、僕は仙石線の陸前赤井駅ホームで足を滑らせ転倒しました。油断していると危険な目に合うのは、東北も福岡も同じです。いまだに腰と胸が痛みます。


▲1月7日夕方の東郷駅前

8日に入って若干雪は解けましたが、夜に入って再び雪が降り始め、今度は分厚く雪が積もりました。


豪雪地帯と比較すれば、たしかに降雪量は少ない方かもしれません。しかし、雪への備えが薄い九州北部では、どんなに薄い雪でも命とりです。とくにいったん溶けた地面が凍結した場所や、橋の上は地獄そのもので、どんなに気をつけても滑ります。

あらためて雪の恐ろしさを痛感した、2021年の正月になりました。もし気力があれば、続報をお届けできればと思います。怪我や事故に気をつけましょうね。

撮影日:2021年1月7・8日
関連記事
鉄道

Comment

こーたろー

ニュースを見ていて九州も雪に襲われていますね。

今年の日本は雪害の年になるのでしょうかね。

滑りやすい足元にご注意ください。

2021年01月09日(土)16:54

海彦山彦

お大事に

今年は、雪がよく降りますね。
そして積もりましたね。
今朝も4時頃までは雪が降っていました。
本当に雪が降ると九州人は雪になれていないことを痛感します。

転倒で痛めた胸と腰、お大事に。

そして30代になられるのですね。
おめでとうございます。
その若さが羨ましい限りです。

2021年01月12日(火)05:42
wra

wra

こーたろーさんへ

遅ればせながら、コメントありがとうございます。

今季の福岡は久々の大雪でした。
近年は暖冬の影響でジャンボタニシが越冬しやすく、毎年夏が来るたびにピンクの卵で埋め尽くされていました。

今年の夏はジャンボタニシの被害が軽減しそうな気がします。

2021年01月23日(土)16:45
wra

wra

海彦山彦さんへ

遅ればせながら、コメントありがとうございます。

結局、宗像は2日ほど雪が残りましたね。
今年の1月は寒かったり暖かかったりと、天気が不安定すぎて心配になってきます。

転倒の痛みはなんとか軽減してきましたが、最近になって左肩甲骨の痛みがぶりかえしてきました。
大事に至らなかっただけマシとはいえ、自分を大切にしなければと思うこの頃です。

2021年01月23日(土)16:50