【施設紹介】JR仙石線 あおば通駅(宮城県仙台市青葉区)

今回は宮城県仙台市の中心部にある、あおば通駅をめぐります。所属路線はJR仙石線。

同駅は2000年の仙石線地下化にともない誕生しました。当初、仙台駅の一部として開業する予定でしたが、現在地に仙台駅ホームが設置されることになり、この駅には「あおば通」という名前が与えられます。

駅名の由来は地上を通る「青葉通り」から。

IMG_4179.jpg
▲あおば通駅コンコース

隣の仙台駅からは400メートル離れています。この程度の距離なら、歩いて移動できますね。仙台市地下鉄仙台駅への乗り換えもできます。

IMG_4178.jpg
▲あおば通駅改札口をホーム側から眺めて

IMG_4175.jpg
▲あおば通駅に停車中の仙石線205系

ホームは地下鉄で一般的な、1面2線の島式構造です。雰囲気はまさに地下鉄の終点駅そのものじゃないですか。

IMG_4173.jpg
▲あおば通駅ホームは1面2線

IMG_4174.jpg
▲あおば通駅の車止め
仙石線はここから始まる


仙石線はあおば通を起点に、石巻までの50キロ弱を結ぶ路線です。電化方式といい雰囲気といい、どことなく九州の筑肥線を思わせるものがあります。

改めて仙石線の魅力に一つ触れたところで、今回の散策は終了。

撮影日:2020年12月31日
関連記事
鉄道

Comment