豊崎神社(長崎県対馬市上対馬町)―比田勝バスターミナルの前にある社

今回は対馬最北部、比田勝地区にある豊崎神社をめぐります。

IMG_3535.jpg
▲豊崎神社を正面から眺めて
(手前の道路は国道382号)


比田勝港から国道沿いに内陸部に入ると、やがて比田勝バスターミナルに至ります。その近くにあるのが、この豊崎神社です。元寇に際して戦死した宗下野次郎盛維をはじめ、計4柱の神が祭られています。

豊崎神社由緒記
上県郡上対馬町比田勝神ノ山六五八
前夜祭 九月十四日 例大祭 九月十五日

豊崎神社

祭神名
 經津主神
 建御雷之男神
 宗下野次郎盛維(師大明神)
 豊玉姫命

寛元四年宗氏大宰府ヨリ来リテ在庁橡官阿比留平太郎ヲ討チ対馬ヲ平定スルヤ宗下野次郎ヲ佐護郡司ニ任ゼラル 其ノ当時比田勝ハ其ノ管下ニ在

文永十一年甲戌十月蒙麗ノ大軍先ズ対馬西面ニ冠シ次テ壱岐及肥前上松浦ニ暴威ヲ振ヒ同月十九日博多湾ニ入リ上陸シテ処々ニ戦ヒ翌二十日退テ帰船シタルニ同夜俄ニ猛烈ナル神風吹起リ戦艦潰乱シ甚ダシキハ長門隠岐等ニ漂着セルアリ然ルニ一部ハ対馬東海ニ漂ヒ廿六日比田方浦ニ冠ス

是ニ於テ郡司タル宗下野次郎ハ勇躍兵 壱百ヲ率ヒテ浦内字南護志ニ防戦スルコト五日同月晦遂ニ戦死シ給フ

里人其ノ忠勇義烈千古ノ亀鑑タルニ感激シ敬慕欽仰シテ翌年社ヲ建設シテ師大明神ト名付經津主神建御雷之男神ノ末社トシ祭ルヲ弓矢ヲ以テス

昭和十年二月十一日經津主神建御雷之男神ヲ合祀シテ祭典ヲ執行シ社号ヲモ改メテ豊崎神社トナセリ

豊玉姫命

昭和十年二月十一日 古来志々岐社ハ産護神トシ渇仰深キヲ以テ 豊崎神社ニ合祀セリ


IMG_3537.jpg
▲土俵

IMG_3539.jpg
▲社務所・手水舎

境内は広く、大きな社務所もあります。

IMG_3540.jpg
▲殉国慰霊碑

IMG_3544.jpg
▲扁額がかかる巨岩

IMG_3536.jpg
▲豊崎神社社殿

IMG_3542.jpg
▲拝殿前の狛犬

最後に拝殿前に鎮座する、一対の狛犬を見てシメとします。一見すると何の変哲もないように見えますが、よく見ると3匹の「家族」でした。

雄の狛犬にはちゃんと玉袋もついています(笑)

IMG_3543.jpg
▲小さな狛犬付きだ

雌の狛犬に寄り添うのは、小さなミニ狛犬です。毛を甘噛みしているところが、いかにもそれっぽくて可愛らしい。

撮影日:2020年11月21日
関連記事
神社

Comment