【旅行記】サンライズ出雲&18きっぷの旅2021春 8日目―大回り乗車で東金線&水戸線を完乗

8日目はゆっくり起床して、10時前に出ました。鍵を持ってフロントに行くと、そこにいたのは若い男性スタッフでした。さわやかな笑顔で見送って下さり、心地よくホテルを去ることができました。

天気予報通り、朝から強い雨が降っています。濡れまいと関内駅に急ぎますが、靴の中に水が入ってしまいました。バックパックの重さよりも、濡れた靴の方が身に応えます。

京急大師線に乗る

まずは関内駅からJR線で移動して、川崎方面に向かいます。これから京急大師線を往復しようと考えています。そうなると、京急川崎駅から徒歩で行ける、川崎駅で降りるのがベストでしょう。

IMG_5419.jpg

雨は弱まることなく、降り続いています。駆け足で京急川崎駅に移動して、地上階の大師線乗り場から電車に乗りました。この路線では1500形チョッパ車が元気に走っています。まだ完全にVVVF化されていなかったんですね。

IMG_5430.jpg
▲小島新田駅にて(写真は1500形)

IMG_5432.jpg
▲京急川崎駅にて(写真は大師線1500形)

終点小島新田駅で列車を一本見送り、駅周辺を少しだけ撮影してから、京急川崎に戻りました。それから京急電車を数本撮影して、横浜に戻ります。雨は一向に止む気配を見せません。

バスマティライスがうれしいけど過剰対策にげんなりする

IMG_5454.jpg
▲みなとみらい線マスコット「えむえむさん」

横浜に着いたところで昼を迎えました。これから、みなとみらいにあるというインド料理店で昼にしたいと思います。ついでに靴の中敷きを交換するため、100円ショップにも立ち寄っておきましょう。靴の中敷きがどうもグラグラ動いているようなのです。

今回入店したのは「カザーナ みなとみらい店」。東京のニルワナムと同様、ランチタイムにビュッフェ形式で本格インドカレーを味わうことができます。おまけにバスマティライスもあるというから、嬉しいことこの上ありません。

IMG_5455.jpg

ただ残念ながら、過剰対策気味でした。おそらく県の方から指示が来ているのでしょう。それでも、客をバイキン扱いするのはいかがなものかと、ふと気になりました。どんなに美味くても、過剰対策というだけでげんなりします。

昼食後は100円ショップで新しい中敷きを買い、足元の違和感は解消されました。

さて、ここからはJR線に戻って関東地方を大回りしますよ。東京近郊区間の特例をうまく活用して、東金線・水戸線を完乗しようという腹積もりです。これさえうまくいけば、関東地方のJR未乗区間は内房線・外房線・久留里線を残すばかりとなります。

関東一筆書きの旅で東金線&水戸線完乗

横浜を出た僕は、横須賀線・総武本線で千葉方面に向かいました。君津行きで蘇我に向かい、そこから京葉線直通の上総一ノ宮行きで大網へ。

IMG_5456.jpg
▲大網駅にて

これから東金線に入ります。この路線はわずか数駅しかなく、あっという間に成東に到達しました。成東での待ち時間は30分と長く、小さな駅で暇をつぶすこともできず、雨降る景色をぼんやり眺めながら、時間が過ぎるのを待つばかりでした。

IMG_5457.jpg
▲成東駅にて(写真は東金線209系)

成東から総武本線・成田線・我孫子支線を経由して、常磐線方面に向かいます。雨はやむどころか、さらに激しくなっているようです。常磐線に合流して友部を目指すうちに、日は暮れて夜を迎えました。

IMG_5458.jpg
▲友部駅にて(写真は657系)

友部で水戸線に乗り換えます。列車が来るまでの間、ふと自販機を見てみると、ドクターペッパーがあるじゃないですか。沖縄ではよく飲む炭酸飲料ですが、まさか茨城にもあるとは。ドクターペッパーを味わいながら、夜の水戸線に入りました。いつの間にか、E531系によるワンマン運転が行われています。

IMG_5459.jpg

車窓からは何も見えるわけがなく、ただ終点が近づくのを待つほかありません。今晩の宿はすでに決めてあります。小山に着いたら、東北本線で上野に南下して、あとは上野のカプセルホテルに移動するだけです。

IMG_5460.jpg
▲上野駅にて

上野のカプセルホテルに落ち着く

夕食を食べることなく、上野駅から歩いて10分の場所にあるカプセルホテルにやってきました。チェックインを済ませたのち、まずは洗濯物をコインランドリーにぶち込みます。洗濯機が回っている間に、大浴場とサウナで汗を流しました。

IMG_5461.jpg
▲上野ステーションホステル オリエンタル2に宿泊

それから洗濯物を乾燥機にかけますが、1時間たっても乾きません。結局1時間半回し、その間に『サラリーマン金太郎』をナビリア編まで読み進めました。もういい加減に乾いているでしょう。

ええ、もちろん大方乾いていますが、ジーパンとジャージがまだ半乾きのままです。結局、この2つはカプセルに持っていき、カプセル内の低湿度を利用して乾燥させることにしました。ほら、たいていのカプセル内はメチャクチャ乾燥しているじゃないですか。あれを上手に活用しようというのです。

気が付くと、もう深夜1時を過ぎています。明日はちょっと早めに動きたいので、洗濯もほどほどに就寝しました。
~つづく~

撮影日:2021年3月21日
関連記事
鉄道ゆるキャラホテル

Comment