【旅行記】サンライズ出雲&18きっぷの旅2021春 12日目―雨の日の名古屋で悩む

12日目は一日中雨という、最悪の天気です。今回の旅では基本的に、雨の日は大移動をしないことに決めています。途中下車したところで、満足に外も出歩けませんからね。



雨の犬山城下を散策する


遅めに起床した僕は、まず名鉄名古屋駅に向かいました。これから名鉄で犬山線に入ろうと思います。

ふと雨雲レーダーを見ると、犬山周辺だけ雨が落ち着いているように見えました。もし雨が落ち着けば、犬山城を散策することができるでしょう。一日中何もしないわけにはいきませんから、とりあえず行ける場所に行きます。構内の吉野家で朝食を済ませ、たまたま来た新鵜沼行きに乗車。

IMG_5915.jpg
▲犬山遊園駅で途中下車

IMG_5914.jpg
▲併用軌道の犬山橋も今は昔

IMG_5916.jpg
▲川沿いを歩いて犬山城を目指す

犬山城が近い犬山遊園駅で列車を降りると、予想通り、雨は落ち着いていました。とはいえ、雨が降っていないわけではありません。若干ためらいましたが、意を決して犬山城に向かいます。

川沿いの桜並木は満開を迎え、春らしい風景が広がっていました。もしこれが好天ならば、撮影しがいのある光景だったに違いありません。坂道を上った先には、土産物店が立ち並んでいました。犬山城の入口に到着です。

IMG_5917.jpg
▲全裸仕様のわん丸君は見たことないかも

IMG_5919.jpg
▲桜満開の犬山城へ

IMG_5920.jpg
▲針綱神社

IMG_5922.jpg
▲三光稲荷神社

IMG_5925.jpg
▲犬山神社

IMG_5928.jpg
▲わん丸君自販機

ここから土産物店が立ち並ぶ本町通りを抜けて、犬山駅を目指します。今にも雨が降りそうな天気ですが、以外にもたくさんの人が来ていました。過剰対策さえなければ、色々な店に入りたいところです。

犬山駅まであと少しのところで、再び雨脚が強まってきました。少しでもタイミングを誤っていたら、間違いなく濡れていたでしょう。ギリギリセーフ!

IMG_5929.jpg
▲観光客でにぎわう犬山城下を進む

近鉄米野駅で12200系に遭遇する


犬山散策を終えて名古屋に戻ります。ちょうどお昼時ですし、名古屋駅で何か食べておきましょう。

そういえば数日前に、東京で「もうやんカレー」という店を知りました。気になっていながらも、結局行くことはないまま東京を離れたわけですが、なんと名古屋駅にも店があるそうです。ならば、行ってみるしかない!

IMG_5937.jpg
▲東京で気になっていた「もうやんカレー」でランチ

名古屋駅の地下街に店はありました。若干列が伸びているものの、それほど待つことなく席に通されました。

ビュッフェ形式でカレーを食べることができますが、こういう店だとたいてい過剰対策になりがちです。ところが、この店はそれほど過剰ではなく、不愉快な思いをせずに済みました。美味しいカレーライスを食べて、満足したところで次なる目的地に向かいます。

今度は近鉄ホームから、名古屋線で一駅移動して米野で降りました。この駅には車両基地が隣接していて、通過列車だけでなく、特急車両の回送列車を見ることもできる、近鉄名古屋線を代表する撮影スポットです。車窓から引退したばかりの12200系が見えたので、近くまで見に行ってみることに。

IMG_5962.jpg
▲富吉検車区米野車庫に置かれた近鉄12200系

雨が止んだのを見計らい、駅を出て線路沿いに歩くと、やがて12200系が見えてきました。高い塀のため、車両全体を見ることはできません。

最近では休車・廃車体の部品盗難が相次いでいることから、監視カメラを設置するなど、セキュリティ面での対策が徹底されています。むさくるしい世の中になりました。

大回り乗車で太多線を完乗する


名古屋までの帰り道は、ささしまライブ駅からあおなみ線に乗ります。近鉄から乗り換えた先が、「青波線」とは・・・。

終点に着いたところで、時計を見るとまだ時間に余裕があります。ならば、大回り乗車を有効活用して太多線を完乗しましょうか。

IMG_5969.jpg
▲ささしまライブ駅を通過するEF210-102+貨物列車

IMG_5971.jpg
▲あおなみ線の車窓から近鉄12200系を見下ろして

IMG_5974.jpg
▲名古屋駅を出発するキヤ97

IMG_5977.jpg
▲名古屋駅で並ぶ特急「ひだ」と快速「みえ」

IMG_5979.jpg
▲名古屋駅に到着するあおなみ線1000形

JRに乗り換えてホームに上がると、タッチ差で大垣行き新快速が出発していきました。後続の列車で岐阜を目指した場合、なんと数分差で高山線に接続逃げされてしまうとのこと。最悪です。

結局、岐阜では30分以上も待たされました。雨は次第に強くなり、ホーム全体が濡れ切っています。待合室でただひたすら、時間が過ぎるのを待ちました。やがて乗車予定のキハ25が到着。

IMG_5980.jpg
▲稲沢で最後の活躍を見せるDD51

IMG_5981.jpg
▲美濃太田駅にて

美濃太田までの道のりは淡々としていて、何もすることなく過ごしました。美濃太田で太多線のキハ75に乗り換え、多治見に向かいます。さすがは快速「みえ」でも使われるだけあって、乗り心地の良い車両です。

IMG_5984.jpg
▲木曽川「今渡ダム」を横目に進む

太多線に入ると、徐々に天気が良くなってきました。あれだけ降っていた雨はやみ、雲の奥から夕陽が漏れています。

翌日の天気はおおむね晴れとのこと。このまま雲が消えることを願いつつ、太多線を完乗しました。これでJR東海の未乗区間は、美濃赤坂支線・武豊線・名松線・参宮線を残すばかりです。

IMG_5985.jpg
▲金山駅にて(写真は名鉄6500系鉄仮面)

多治見から中央線に乗り換え、金山駅で大回り乗車を終えました。今晩は豊橋の快活クラブで一日を終えます。名鉄ホームに上がると、やがて6800系が入ってきました。これに乗ってしばらく過ごし、途中で最新鋭の9500系豊橋行きに乗り換え。

IMG_5986.jpg
▲豊橋駅にて(写真は飯田線313系)

IMG_5987.jpg
▲豊橋駅にて(写真は名鉄の最新鋭9500系)

豊橋でこの日の移動を終え、過去2回入店したことのある快活クラブ豊橋新栄店で一泊します。その前に夕食にしようと、改札横の立ち食いうどんできしめんを注文。じつは人生初のきしめんだったりします。

IMG_5988.jpg
▲豊橋駅できしめんを食べる

夜の豊橋を歩きながら、今後の日程を考えました。旅を始めてからまもなく2週間。そろそろ福岡への帰路を考えたいものです。東海地方は明日までにして、そろそろ近畿地方に移動します。

快活クラブの鍵付き個室に落ち着いたところで、12日目を終えました。
~つづく~

撮影日:2021年3月25日
関連記事
鉄道ゆるキャラ神社カレー

Comment