【八王子駅北口】インド料理店「ビラシ八王子店」のチキン&マトンビリヤニ

八王子在住の身内が「気になるインド料理店を見つけた」というので、ランチがてら行ってきました。場所はJR八王子駅から徒歩数分の場所にある「ビラシ八王子店」。

IMG_6440.jpg
▲ビラシ八王子店外観

入店するとインド系の店員が出迎えてくれました。店に入ると左手が厨房・カウンター席、右側・奥はテーブル席になっています。2階席も用意されているようです。今回は奥のテーブル席に通されました。

IMG_6436.jpg
▲ビラシ八王子店内部

IMG_6435.jpg
▲インネパ系メニューから本格ビリヤニまで種類豊富なのが特徴

さて、さっそくメニューを見てみましょう。

よくあるナンカレーカレーライスはもちろん、バングラNEWセットやビリヤニといった、インネパ系にはないメニューもありますね。この店はどうやらバングラデシュ・ベンガル系のようです。

身内曰く、以前インネパ系でビリヤニを注文した際に、美味しくないビリヤニを食べてしまったとのこと。おそらく偽ビリヤニこと、「インネパあるあるカレーチャーハン」を引き当てたのかもしれません。

このままではいかん!イメージアップを図るべく、美味しいビリヤニを食べてもらいましょう。

メニュー表を見ると、ビリヤニの説明文が書かれていました。こうやって説明を載せている店は、ちゃんとしたビリヤニを出す傾向にあります。ということで、ビリヤニを二つ注文することに。

IMG_6437.jpg
▲マトンビリヤニ

連れ(身内)はマトンビリヤニ、僕はチキンビリヤニです。

ビリヤニのイメージアップを図るには、なんといってもマトンビリヤニを食べてもらうのが一番。あの美味さを知ってしまうと、もうビリヤニ沼から出られないでしょう。

IMG_6439.jpg
▲チキンビリヤニ

ビリヤニを注文すると、サラダとヨーグルトの付け合わせ(ライタかラッシー)も出てきます。選ぶならもちろんライタでしょう。

本格ビリヤニということで、注文から到着まで時間がかかります。大皿に盛られたビリヤニは芳香を放ち、艶やかな長粒米に覆われています。スプーンでかき分けると、中にはホールスパイスと肉が隠れていました。

程よい辛さと肉のうまみが引き立ち、あっという間に平らげました。ビリヤニを誤解していた身内も、この味には満足したようです。

所在地:東京都八王子市三崎町3-1
撮影日:2021年7月4日
関連記事
カレーグルメ

Comment