【旅行記】秋の乗り放題パスで行くキャラ活旅 3日目―わざわざ三重県に寄り道した理由は

3日目は彦根から東京を目指します。

単に東海道本線を上るだけでは面白くありません。名古屋から三重県津市に立ち寄るミッションを用意しました。イオン津店のイベントにゴーちゃん・シロモチくんが登場するというので、それを見てから東京に移動したいと思います。



伊勢鉄道経由で津を目指す


快活CLUBのパン朝食を食べてから、6時20分頃に店を出ました。これから南彦根始発の米原行きに乗って、一路名古屋方面を目指します。

IMG_8474.jpg
▲米原駅で出発を待つ521系敦賀行き

米原駅では20分程度の待ち時間がありました。散歩がてらホームを歩いていると、521系の敦賀行きが出発を待っています。北陸向けの車両がこうして米原に停まっているのを見るたびに、419系や475系が走っていた頃を思い出します。

IMG_8476.jpg
▲名古屋駅に入線するキハ85系ひだ

特別快速の浜松行きに乗り換え、JR東海管内に入りました。約1時間をかけて名古屋に到着したら、今度は鳥羽行きの快速「みえ」に乗り換えます。乗り換え時間を利用して、特急「ひだ」の入線シーンを収めました。

IMG_8477.jpg
▲キハ85系の貫通先頭車が連なるさまは迫力がある

IMG_8483.jpg
▲名古屋駅で出発を待つキハ85系特急ひだ

IMG_8484.jpg
▲快速みえで津を目指す

IMG_8501.jpg
▲伊勢鉄道経由で津駅に到着

これから伊勢鉄道経由で津駅に向かいます。500円近い追加出費になりますが、亀山経由よりもずっと速く、乗り換えの手間が省けました。9時38分、津駅に到着。

イオン津店でつぅキャラ2体を撮れ!


これからイオン津店で10時から行われるという、三重県津市のマスコット2体のグリーティングを見る予定です。津駅から歩くこと15分、イオンの建物が見えてきました。いわゆるイオンモールではなく、ジャスコやサンリブのような中規模のデパートです。

さっそく建物内に入ると、三重県津市の特産品を扱う特設ブースがありました。マスコット(所謂ゆるキャラ®)の追っかけと思しき女性の方も数名いて、イベントの復活を実感している中、ついにやってきました。「ゴーちゃん」と「シロモチくん」です。

IMG_8503.jpg
▲イオン津店にて(ゴーちゃん&シロモチくん)

ゴーちゃんに関しては、2019年のはにゅはにゅ以来ですが、シロモチくんはいったい何年ぶりでしょうか。どちらも彦根には毎年来ているイメージです。

こうしてイベントが催されている喜びをかみしめ、スタッフ諸氏に感謝の念を抱きつつ、イベントの様子をしっかり記録に残しました。

東京までの長距離移動を耐え抜く


無事に「つぅキャラ」のグリーティングを見届けた僕は、今晩の宿がある東京に向け、大移動を開始しました。さすがに3日連続のネカフェはキツイので、アメ横に近いカプセルホテルに予約を入れています。上野駅がこの日のゴールです。

津駅から亀山経由で名古屋に戻ります。やや時間のかかるコースですが、いったん電化区間に入ってしまえば、あとはクロスシートの313系で名古屋に抜けられます。ちょうどお昼時ということで、乗車前に吉野家で軽い昼食としました。

この日は名古屋から東海道本線をひたすら上り、静岡経由で東京に入ります。退屈になりがちな区間ですが、ちゃんと休憩がてらの途中下車を用意しました。まだ清水駅の「ちびまる子ちゃんマンホール」を見ていません。どうせ興津で乗り換えが必要ですから、清水駅で途中下車することに。

清水で後続の熱海行きに乗り換え、そのまま終点に行きたいところですが、沼津発の東京方面行きが後続で走ることを知り、沼津でいったん下車。隣のホームに停車していたE231系に乗り換え、あとは上野を目指すばかりです。

IMG_8529.jpg
▲夕食は上野駅前の中華「福しん」で酸辣湯麺を注文

上野には21時ごろに到着しました。無意味な時短指示が終わったことで、多くの飲食店が明りを灯しています。無難に日高屋で定食メニューをいただこうと思った矢先、ふと気になる店を発見しました。酸辣湯麺に目が行き、中華料理店「福しん」に入店。

スーラー湯麺マニアの僕としては、どうしても食べないわけにはいきませんでした。熱々でボリューミーな酸辣湯麺をいただき、満足したところでホテルに入ります。大浴場とサウナでしっかり汗を流し、翌朝に備えて早めに就寝しました。

~つづく~

撮影日:2021年10月17日



あとがき:チーム大変革のオフシーズンになるか

ホークス構想外・戦力外の続報が入りました。まさかの慶三さんにも来ようとは・・・。ベテラン陣を削った分、チームの若返りを図ろうという意図によるものでしょうか。

おじさん・慶三さんともに、現役続行の意思があるとの由。お二人にはホークスで現役を全うしてもらいたかったですが・・・。状況次第では内川パターンになりそうです。

今シーズンは不甲斐ない結果に終わりましたし、これから大幅な戦力再編が行われそうです。分かってはいても、やっぱり嫌な時期ですわ・・・。優勝への希望が潰えた分、なおさら戦力外のショックが大きすぎるこの頃です。
関連記事
ゆるキャラ鉄道

Comment