【旅行記】秋の乗り放題パスで行くキャラ活旅 4日目―ミラソメが待っていたスポーツスクエア

秋の乗り放題パスを使い切った状態で、はるか東京にやってきました。

横須賀から東京九州フェリーで戻る手もありますが、ほぼ同じ旅費でいくなら、もう一枚乗り放題パスを買い、それで3日かけて福岡に戻る方がいいと判断。4日目は東京から動かず、5日目から移動を再開することにしました。



ミライトワ&ソメイティを間近で見るために


2日目夜から3日目にかけての悪天候がウソかのように、空は青々としていました。しかし気温は低く、11月中旬を思わせる肌寒さがあります。

初日からの疲れもあって快眠できました。ゆっくり起床して朝風呂を浴び、10時前にチェックアウト。上野駅から銀座線で銀座方面に向かいます。

IMG_8532.jpg
▲朝のJR上野駅前にて

KIMG0385.jpg
▲銀座線駅にて

IMG_8533.jpg
▲銀座の街中を歩く

これから向かうのは、JR有楽町駅前にある東京スポーツスクエア。ちょうど「東京2020 ARIGATOセール」というイベントの期間中にあたり、グッズの安売りやミライトワ・ソメイティのグリーティングが行われていました。

IMG_8534.jpg
▲東京銀座の高層ビル群

開館30分前に10時半に到着すると、入口にはすでに列ができています。さっそく最後尾に並ぶと、ものの10分で後ろに長い行列ができました。

スタッフ曰く、グリーティング中に人数限定の撮影会も行うとのこと。14時開始分の整理券が残っていると聞き、一枚受け取りました。まあ僕としては、ミラソメが見られるだけでも良いのですが、旅の記念に2体+一人で撮ってもらうのも悪くありません。

IMG_8540.jpg
▲ミライトワ&ソメイティのグリーティングを見る

この日最初のグリーティングは12時から始まります。とりあえず大まかな雰囲気を掴もうと、会場が見える場所に陣取りました。

12時と同時に2体が出てくると、ほどなくして撮影会に入ります。肖像権保護のため、撮影会中の撮影・収録はできず、全員分の撮影が終わり2体単独になったら、だれでも自由にミラソメを撮ることができます。

ミラソメの14時グリーティングを見る


ミラソメ撮影会の大まかな雰囲気を掴んだところで、昼食に入ります。銀座といえば、近くにニルワナムの支店があるじゃないですか。インド料理をたらふく食べようと店に行くも、あいにくの休業日でした。

IMG_8541.jpg
▲昼食は有楽町駅地下のチャオタイでガパオライスを注文

肩を落としたまま有楽町駅に戻り、何も考えず地下のレストラン街に入ると、ナンプラーの香りが漂ってきました。そこにあったのはタイ料理店「チャオタイ」。ちょうどタイ料理が食べたいと思っていたところです。さっそくガパオライスを注文。

IMG_8544.jpg
▲江戸城の石垣を見ながら時間つぶし

IMG_8546.jpg
▲皇居を遠くに眺めて

14時までの間、暇つぶしに旧江戸城が見える場所まで足を運びました。有楽町駅前に戻ってくると、ちょうど良い時間になっています。そのままスポーツスクエアに入り、整理券を渡して撮影会の列に並びました。

IMG_8549.jpg
▲レトロな明治生命館

KIMG0399.jpg
▲東京スポーツスクエアにて

IMG_8552.jpg
▲14時のグリーティングでもミライトワ&ソメイティを激写!

東京五輪が終わり、このままミラソメを見ることなく終わりそうだと思っていただけに、今年一番の思い出ができました。心行くまでミラソメを見てから、東京スポーツスクエアを後にして次なる目的地に向かいます。

京成博物館動物園駅跡に行く


この日も上野駅周辺のカプセルホテルに予約を入れています。日没までの間、都内で気になっていた場所を回りたいと思います。続いては、上野公園に近い旧博物館動物園駅跡を目指しました。

肌寒い中、人で賑わう上野公園をひたすら歩くと、やがて石造りの小さな建物が見えてきました。目的地の京成旧博物館動物園駅です。地下駅ということで、地上から見えるのは駅出入口だけ。レイルファンでなければ素通りするような場所ですが、じっくり時間をかけて、石造の出入口を見物しました。

IMG_8582.jpg
▲京成博物館動物園駅跡をたずねた

出入口を見たからには、ホームも見ておかねばなりません。京成上野駅から電車に乗って、前面展望を撮りながら京成関屋駅に向かいます。なぜこの駅を目的地に選んだかというと、荒川を渡る京成電車を撮影するためです。

寒さに震えながら京成&東武電車を撮影


京成関屋駅で列車を降りると、すぐ向かい側に東武の駅がありました。よし決めた!まずは京成電車を撮影して、それから東武経由で上野に戻りたいと思います。途中、鐘ヶ淵駅でりょうもうを撮影できれば満点です。

IMG_8593.jpg
▲京成電車を撮影するため京成関屋へ

荒川の堤防に到着すると、冷たくて乾燥した風が吹いてきました。この気温の下で過ごすには、あまりにも薄着で来てしまい、後悔したのは言うまでもありません。それでも寒さに震えながら、やってくる電車を待ちうけます。

IMG_8617.jpg
▲最後は東武に乗り換えて浅草へ(写真は東武200系・10000系)

一通り撮影できたら、東武に乗り換えて鐘ヶ淵に移動。8月とは別のアングルから、いくつか列車を撮影しました。メトロ車が乗り入れているせいか、京成よりも列車が頻繁にやってきます。200系りょうもうをメインに撮り、日没ですっかり暗くなったころ、浅草経由で上野に戻りました。

同じ上野でも、前日とは別の場所に宿を取りました。館内では24時間食べ放題のカレーがあるため、食事には困りません。夕食のカレーを食べて風呂に入り、9時ごろに就寝しました。

~つづく~

撮影日:2021年10月18日

関連記事
ゆるキャラ鉄道

Comment