ブログヘッダー画像
(当ブログにはプロモーションが含まれています)

【施設紹介】福井鉄道福武線 越前武生駅(福井県越前市)

今回は福井県中西部、越前市にある越前武生駅をめぐります。駅番号はF0。

福井鉄道福武線の終点にあたり、かつては「武生新」を名乗っていました。JR北陸本線の武生駅に隣接しているため、徒歩での連絡が可能です。1981年までは、福井鉄道南越線の福武口駅にも接続していました。

今後、JR北陸新幹線の金沢~敦賀延伸(2023年)にともない、越前市内に「えちぜん武生駅」が設置される見込みです。それぞれ全く別の場所でかつ同じ発音のため、利用者が混同する可能性を踏まえ、現在の越前武生駅は「たけふ新」に改称されることになっています。

福井鉄道越前武生駅
▲越前武生駅駅舎

ターミナル駅ということで、ややコンパクトながら立派な駅舎を有しています。

越前武生駅内部
▲越前武生駅改札口・窓口

福井鉄道越前武生駅駅名標
▲越前武生駅駅名標

福井鉄道越前武生駅ホーム
▲越前武生駅で並ぶ770形(元名鉄揖斐線)・880形(元名鉄美濃町線)・F1000形

2面3線の頭端式ホームは、かつての高床式を嵩下げしたものです。改造に際してホーム上屋をそのまま利用するため、根本部分だけ元の高さで残りました。発着線以外にも留置線が数本伸びています。

福井鉄道770形
▲越前武生駅に留置中の770形

撮影日:2021年12月11日
関連記事
鉄道

COMMENT