ブログヘッダー画像
(当ブログにはプロモーションが含まれています)

嵐電の併用軌道を見に行こう!西大路三条~山ノ内駅間をぶらり散策

これまで足しげく京都に通っていながら、嵐電(京福電気鉄道)にはほぼノータッチできました。もちろん、前から気になっていたのは言うまでもありません。もし走行シーンを撮るとしたら、併用軌道区間にしようと思っていました。

久々に京都入りした2023年6月、暇な時間を利用して、嵐電撮影に出向きました。今回は阪急大宮駅に近い、西大路三条~山ノ内間の併用軌道を見に行きたいと思います。

京福電気鉄道嵐山線モボ502号
▲モボ502

大宮駅から歩くこと10分、今回の撮影地「三条通」にやってきました。

到着早々、電車の走る音が聞こえてきます。音のする方を振り返ると、背後からモボ502が走り去っていきました。車の通過するタイミングを見計らいながら、後打ちで最初の一枚をおさめておきます。

京福電気鉄道嵐山線モボ26号
▲モボ26を遠くから

続いてやってきたのはレトロ風のモボ26。東映太秦映画村のHMを付けています。そうか、そういや沿線には映画村がありましたっけ。あれだけ「時代劇マニア」を自称しているくせに、じつはまだ行ったことがありません。

京福電気鉄道嵐山線モボ26号
▲接近するモボ26

京福電気鉄道嵐山線モボ101号
▲モボ101

3本目の被写体はモボ101号です。いかにも路面電車らしい、シンプルなデザインが好印象!京都府警マスコット「ポリスまろん」のHM付きでした。

京福電気鉄道嵐山線モボ105号
▲モボ105を遠くから

4本目もモボ100形です。こちらも太秦映画村のHM付でした。これにて撮影を終え、四条大宮方面に移動します。

京福電気鉄道嵐山線モボ105号
▲接近するモボ105

京福電気鉄道嵐山線モボ26号
▲西大路三条駅を出発するモボ26

西大路三条駅が見えてくると、先ほど撮影したモボ26が走り去っていきました。わずか20分程度の短時間でしたが、嵐電らしい個性豊かな車両を撮影でき、いい収穫になったと思います。

これにて撮影終了!

撮影日:2023年6月24日
関連記事
鉄道