ゆるキャラ(R)まつり2011 in彦根(序編)

22日~23日にかけて、滋賀県彦根市に足を運んできました。ゆるキャラ®まつり2011を見に行ったのは言うまでもありません。

今回は諸事情で出られなくなったキャラクターもいますが、それでも200体以上が参加しました。全国最大規模となるご当地キャラクターのイベントがどのようになっているのか、一緒に見ていきましょうか。

やばい、腰が痛い!

今回はイベント前日の21日(金曜日)に出発しました。今回は新幹線ではなく夜行バス(ウィラー)を使って関西入りしています。21時過ぎにバスが出発し、途中小倉に立ち寄りながら東へと移動します。快適な移動になるかと思いきや、途中で尾てい骨に違和感を感じ始めました。

姿勢を変えることも困難で、違和感が次第に激痛へと変化していきます。結局苦しみながらほとんど眠れず、翌朝7時、大阪駅に到着しました。腰をかばうようにバスを降り、激痛に苦しみながら新快速に乗り込みます。この状態で無事、旧友と一緒に会場を見て回れるだろうか・・・少し不安になってきました。


乗り込んだ223系の新快速は、順調に走りだしたかと思いきや・・・新大阪駅直前の淀川橋梁上で立ち往生してしまいました。5分たってもそのままです。

アナウンスによると、通常とは異なる反応があったため安全確認中とのことで、なんと、列車が遅れる瞬間に立ち会ってしまいました。時計は刻々と進んでいきます。ゆっくり朝食をとる時間もなくなっていきます。

安全確認が終了して出発しました。次の新大阪では車両点検のため数分停車し、大幅な遅れを出して新快速は京都に到着しました。京都駅ホームのうどん屋で簡単な朝食をとることに。


やっぱ関西に来たからには、京都タワーを見ないと気が済みません。

旧友と彦根めぐりへ・・・

京都で朝食をとり、8時半発(20分遅れ)の新快速に乗車し、彦根へ一直線で向かいます。彦根到着後、待ち合わせしている旧友を待つことに。

小学校低学年以来、十数年ぶりに再会した旧友と合流してから市内中心部へと向かいます。思い出話を楽しんでいると、尾てい骨の痛みはある程度収まってきました。そして、彦根城お堀沿いの曲がり角を過ぎると・・・

福ちゃんとひょこたん
▲ひょこたん(右) 福ちゃん(左)
はいこんにちは。youtubeでの知り合いの方(ytnfujii氏)が大の福ちゃんファンだそうで、筆者も実物をみたいな~と思っていました。
そんな福ちゃんにいきなり出会うとは(地図でブースの確認はしていましたが)思ってもいませんでした!

さらにさらに進むと、そこにいたのはお馴染みの・・・



「ゆるキャラ(R)まつり2011 in彦根(1)」につづく
関連記事

Comment

リョウ

1. 京都いいですね☆

腰はもう大丈夫ですか?
彦根のレポ楽しみにしています♪

2011年10月25日(火)13:34

筑紫っ子つらゆき

2. おかげさまで回復しました(^-^)

>リョウさん
今は普通に歩けるようになりました。
今日も記事を書くので楽しみにしていてください!

2011年10月25日(火)18:10