ブログヘッダー画像
(当ブログにはプロモーションが含まれています)

【博多祇園山笠2023】三番山笠「東流」飾り山

博多祇園山笠2023を彩る飾り山をめぐる企画。今回は東流(呉服町ビジネスセンター)の三番山笠をご紹介します。標題は「真田十勇士」です。

三番山笠東流
真田十勇士

信濃国(今の長野県)の戦国大名、真田信繁(通称幸村)は、大坂冬の陣・夏の陣において、真田丸と呼ばれる出城を築き、少数ながら豊臣軍の中心となって大活躍をいたしました。

この際、幸村は『猿飛佐助』『霧隠才蔵』などで有名な、忍者集団の「真田十勇士」を結成し、それぞれの得意分野を生かして協力して戦う事で、歴史に名を残す戦功を挙げました。

真田軍は鎧を赤備えに統一し、自由奔放で有りながらも真面目に仕事をこなす家訓である「天真爛漫」な家風を象徴する軍でした。幸村は、リーダーシップを発揮して、団結協力の精神を重んじました。これは「東」の統一法被にて奉納する、東流の理念とも共鳴しております。

(山小屋説明板より)


博多祇園山笠2023東流飾り山
▲真田十勇士(表側)

博多祇園山笠2023東流飾り山
▲真田十勇士(見送り側)

撮影日:2023年7月13日
関連記事
博多祇園山笠