ブログヘッダー画像
(当ブログにはプロモーションが含まれています)

ゆるっとキャラパーティ2023(1)―芦屋サワランお披露目!

勢いに乗って2度目の開催です!昨年に続き、宗像市グローバルアリーナで「ゆるっとキャラパーティ」が催されました。

昨年よりもやや遅めの開会(正午)となりましたが、ご当地キャラクターによるステージPRやコスプレコンテストなど、内容は昨年とほぼ同じです。むなかたのテンちゃんやキラリ姫など、宗像市内のマスコットはもちろん、市外からも複数の参加があるとか云々。はたして、今年は何体のキャラさんに出会えるでしょうか?


今年も未完成でゴメンナサイ。


グローバルアリーナの陸上トラック
▲なつかしの400Mトラック

グローバルアリーナには早めに到着しました。まずは思い出の地・陸上競技場に立ち寄ります。ここの400Mトラックに足を踏み入れるのは何年ぶりでしょうか。中学時代の記録会以来、ちょうど18年ぶりかもしれません。

ガリガリで筋肉もない中、わずかなスタミナでなんとか走り抜けた「少年時代」を思い出し、感傷に浸りながら一歩一歩踏みしめてみました。筋肉・スタミナともに付いた今なら、当時よりも好タイムが出せそうです。もう一度やりたいな...中距離走。

グローバルアリーナを散策するうらたつき
▲よしいくぞ!

400Mトラックにパワーをもらったところで、これから会場に向かいます。どうやらアビスパ関係のイベントも行われていたらしく、サッカーグラウンドを見るとアビーくん&ビビーちゃんがいました。

(遅れたけど、YBCルヴァンカップ優勝おめでとう!)

グローバルアリーナで開催されたゆるっとキャラパーティ2023
▲開幕直前の会場
基本的な配置は昨年と同じ


会場は昨年と同じ芝生広場です。その周囲にブースやキッチンカーなどが配されているあたり、キャライベントの王道を行く会場配置といえます。本部側を見ると、なんとDJブースも置かれていました。

12時00分、ついにイベントが始まりました。といっても最初はコスプレコンテストですから、マスコット勢の登場はまだまだ先!会場散策をしたり、キッチンカーでランチを買ったり、コスプレイヤーを見物したりと、いろいろな楽しみ方で過ごしましょう。

ゆるっとキャラパーティ2023に登場したとらっちゃ
▲とらっちゃ(剛腕バージョン)

13時00分、ようやくマスコット集合の時間になりました。まず現れたのは、小倉城から来た「とらっちゃ」。顔と腕が大きい「剛腕タイプ」での登場です。これまで見た限りだと、着ぐるみは3種類用意されている模様。


アームレスリングやったら勝てる気せんよ、これ。


ゆるっとキャラパーティ2023に登場したフェニーくん
▲フェニーくん(北九州下関フェニックス)


フェニーくんよっす♪♪


会場奥を見ると、見慣れぬマスコットがいました。これはもしや...最近できた独立リーグ・北九州下関フェニックスの「フェニーくん」じゃないですか!前途有望な若手3選手を伴っての参加です。

【MEMO】
こつめそう太ならプラバットを持って現れた。ちぃたん☆のモロパクリだと言われたらそれまでやけど。


ゆるっとキャラパーティ2023に登場したフェニーくん
▲フェニーくんがポーズをとってくれた!

さっそくフェニーくんにモデル写真を依頼すると、選手のおひとりに「たくさん撮っていってください!」と気遣っていただきました。地元のプロ野球チームですし、しっかりPRさせてもらいます。

フェニーくんと抱き合う大野ジョー(12)
▲大野ジョーと抱き合うフェニーくん

フェニーくんのグリーティングを見ているうちに、大野ジョーが駆け寄ってきました。キレッキレな動きと他マスコットへの気遣いは一流です。日本中の12歳児がみんなこうだったら、学校の先生も大助かりってもんですよ。ね☆

大野ジョーとアップルちゃん
▲大野ジョー&アップルちゃん

ここからは大野ジョーの後を追います。行き着いた先には、エフコープのマスコット「アップルちゃん」がいました。初見ではないものの、2016年の「ゆるキャラふぇすてぃばるin恋のくに筑後」以来ですから、相当久しぶりです。

ちなみにエフコープでは現在、新マスコットの制作が行われており、アップルちゃんは近いうちに引退する予定です。こういったイベントで見られる機会は、これが最後になるでしょう。しっかり記録しておきます。


キャラさんの引退って、どうしてこうも寂しいんだろう。


大野ジョーとアップルちゃん
▲アップルちゃんと握手する大野ジョー

アップルちゃんに頭を下げる大野ジョー
▲もうすぐ引退するアップルちゃんに一礼する大野ジョー

アップルちゃんの引退を知ってか(どうかは分からないけど)、大野ジョーはいつになく丁寧に応対してあげます。このあたりで参加マスコットが大方揃い、ついにステージイベントが始まりました。

ゆるっとキャラパーティ2023に登場したとらっちゃ
▲とらっちゃステージON!

ゆるっとキャラパーティ2023に登場したキラリ姫姉さま
▲キラリ姫の姉さま方が接近中!リリ姫を先頭に

PR中にも続々とマスコットが入ってきます。その中には宗像市商工会の「キラリ姫」3体もいました。気が付くと誕生から10年がたち、地元ではおなじみの存在になっています。稼働率の低さが玉にキズなんだよなぁ...。まあ宗像だからね。

キレッキレな動きが魅力的な大野ジョー
▲ステージに立つやキレッキレで動き回る大野ジョー

大野ジョーとベイガ船長
▲ベイガ船長も登場!たぶん日本一巨大なご当地キャラクター

やがて、背後から巨大な影が忍び寄ってきました。あのデカさをけして忘れるもんか!南島原市の「ベイガ船長」です。不安定な芝生広場をがんばって歩き、ここまでやってきました。

さすがキャプテン=ベイガ!あんたのそこにシビれる!あこがれるゥ!

フェニーくんと選手
▲フェニーくんと前途有望なフェニックスの選手たち
福岡市消防局出初式にダイエーの選手が来てくれた時を思い出す



当時、中日からダイエーに来たばかりの鳥越さんも来てたらしいよ。
(うらちゃんの家族談)


芦屋町のご当地キャラクター芦屋サワラン
▲今回が初お披露目!芦屋サワラン

さらにもう一体、初見キャラを見つけました。つぶらな瞳にひょっこりはみ出た牙。今回が立体版デビューという、芦屋町非公式キャラクターの「芦屋サワラン」です。

まだ駆け出しのキャラさんということで、芦屋サワランについて調べてみました。芦屋町ではサワラを使った町おこしを行っており、「さわらサミット」なるイベントも行われているそうです。たくさんの人に支えられ、サワランは誕生しました。

立体化までの経緯を見ると、ご当地キャラクターには地元の理解が欠かせないということがよく分かります。こつめそう太をご当地キャラとして活用したいと思う僕には、痛いほど突き刺さるものがありました。

地域コミュニティの理解がなければ、関心が向かなければ、人との繋がりがなければ、存在を受け入れる土壌がなければ、どうしようもないのです。

芦屋町のご当地キャラクター芦屋サワラン
▲口元がプリチーな芦屋サワラン

間違いなくサワランは幸せ者です。色んなところに現れては、次々に人の心を奪っていく...。そんなマスコットに成長することを願わずにはいられません。

宗像に来た巨大なベイガ船長
▲ベイガ船長がいかに巨大かおわかりいただけただろうか

【MEMO】
こつめそう太ならベイガ船長に絡みまくる。目の前でピョンピョン飛ぶやろうね。


会えたらラッキー!宗像市商工会のキラリ姫姉さま
▲テンちゃん&キラリ姫の姉さま方

ゆるっとキャラパーティ2023集合写真
▲集合写真を撮るよ!集まれー

マスコット全体がPRを終えたところで、ここからは集合写真の撮影に入ります。

すでにお気づきの方も多いかと思いますが、じつは追い出し猫サクラが不参加です。もしいたら、きっと中央最前列に座り込んだろうなと思いつつ、全員集合をしっかりと記録しました。

【MEMO】
こつめそう太なら最前列に尻もちついて座る。

全員集合が終わったところで、いったん休憩に入ります。次の登場は15時過ぎ。イベントはまだまだ続きます。

撮影日:2023年11月23日
関連記事
ゆるキャラ宗像市