ブログヘッダー画像
(当ブログにはプロモーションが含まれています)

4年ぶりに台湾行くぞー!!

ついに決まりました!

2020年2月以来、約4年ぶりに台湾に行きます。いや~本当に長かったですよ、この4年間。

苦痛とやるせなさに満ちた4年間でした。喉から手が出ても届かなかった台湾。ときおり「現地の香り」がフラッシュバックして、なんど嗚咽したことか...。

このブログで台湾ネタを扱ったのはたしか、李登輝元総統の逝去に際して執筆した追悼記事が最後でした。2020年夏のことです。あれからコロナ対策漬けの台湾に愛想をつかし、いつまでも終わらないコロナ鎖国にうんざりして、意図的に台湾ネタから遠ざかっていました。

2023年に入り、日台両国ともにアフターコロナへと舵を切り、今日に至ります。台湾への思いは再燃しました。水際対策の撤廃後、すぐにでも行きたい気分でしたが、航空券価格の高騰がそれを許しませんでした。価格がやや落ち着いたところを見計らい、発券するに至ります。

今回利用するのはタイガーエア台湾。2019年秋以来の利用です。以前、世界キャラクターさみっとin羽生に来てくれたマスコット「フーちゃん」がどれくらい活用されているか、往復移動を通してじっくり観察したいと思います。それと、座席ガチャが上手くいきますように...。

IMGP3654.jpg
▲2020年夏以来の台湾ネタ復活!

台湾でやることは多いですよ。台鐵の新車群、安坑LRT、苗栗猫裏喵親子公園、安倍さんの銅像、虎尾糖廠...。挙げたらきりがないほど、4年分のストックが溜まりにたまっています。

欲を言えば新造船「膨湖輪」で馬公まで足を延ばしたいところですが、予算の都合上、今回はスルーせざるを得ません。なにせ就航日数が少ないですから、飛行機で本土に戻るパターンをとらない場合、どうしても馬公滞在が伸びてしまうからです。

今回は鉄道・バスを効率的に乗り継ぎながらの旅になるでしょう。その中でいろんな物件を見られたらいいですが、中でもとくに着目しているのが「台湾のご当地キャラ事情」です。

多くの日本人インフルエンサーによって、台湾がネタにされつくした今、神社跡も日本家屋も、ネタとしての新鮮味はもはやありません。ですが、ご当地キャラネタにはまだ入り込む余地がありそうです。活用例やグッズ事情をご紹介できればと考えています。

まだ具体的プランは完成しておらず、これからぼちぼち肉付けして、どう移動していくかを決めたいと思います。チェックリストでも作っときましょうかね。

やりたいことメモ

(鉄道)
・EMU900形撮影
・EMU3000形新自強号乗車・撮影
・R200形・E500形撮影(できれば)
・安坑ライトレール撮影・乗車
・晴れた日の淡海ライトレール撮影
・虎尾糖廠の五分車
・台中ライトレール
・内湾線乗り潰し(できれば)

(ご当地キャラ)
・苗栗猫裏喵親子公園

(神社跡)
・北港神社
・関子嶺神社
・苗栗稲荷社
・淡水神社
・烏来祠

(その他)
・烏来
・台北動物園のコツメカワウソ(できれば)
・北港神社跡踏査(可能性薄)
・どこでもいいからバーワン食いたい
・関子嶺温泉
・御存命ならば88になる知人の現況


今年中に行けるかどうかの瀬戸際でしたが、なんとか2023年のうちに行けることが決まりました。戻ってきたら報告します!

記事の更新頻度が落ちてきたらお察しください。
関連記事
台湾