ブログヘッダー画像
(当ブログにはプロモーションが含まれています)

宮地嶽神社「民家村自然広苑」でお花見気分!

2024年のお花見シーズンは天候不良に泣かされました。

雨や曇りが何日も続く中、せっかく満開を迎えたソメイヨシノは、そのまま散るものと思われました。しかし、桜の花を侮るなかれ。ソメイヨシノは風雨を耐え抜き、花を散らさないまま4月最初の週末を迎えました。

そんな中、お花見でにぎわう街中を抜けて、宮地嶽神社のソメイヨシノを観察しました。ここにある「民家村自然広苑」の桜が美しいのです。まだ散ってなければいいのですが...。

宮地嶽神社鳥居
▲宮地嶽神社にやってきた!

民家村広苑があるのは宮地嶽神社の最奥部です。参道をひたすら進むと、芝生広場の中に古民家が見えてきました。

宮地嶽神社「民家村自然広苑」周辺の桜並木
▲いざ民家村自然広苑へ!

宮地嶽神社「民家村自然広苑」から見た山景色
▲ソメイヨシノと宮地嶽の山

宮地嶽神社「民家村自然広苑」散策路
▲民家村自然広苑に入っていく

民家村の桜はまだ残っていました。これならお花見できますね!

宮地嶽神社「民家村自然広苑」
▲民家村自然広苑全景

宮地嶽神社「民家村自然広苑」合掌造り民家
▲白川郷の合掌造り

このブログで「民家村自然広苑」を扱うのは、2012年以来およそ12年ぶりです。あれから古民家の老朽化が進んだらしく、あまり状態が良くないという話を聞いていました。恐る恐る覗いてみると、ちょうど修復工事が行われているところでした。

宮地嶽神社「民家村自然広苑」鉤屋造り民家(福岡県小郡市板井)
▲福岡県小郡市の鉤屋造り

くど造り民家(佐賀県白石町)
▲佐賀県白石町のくど造り

鉤屋造りの修復工事はすでに完了していました。そのほかの古民家は、修復作業の真っ最中です。土壁や内装の補修作業を見ることができました。

宮地嶽神社「民家村自然広苑」二棟造り民家(熊本県泗水町)
▲熊本県泗水町の二棟造り

宮地嶽神社「民家村自然広苑」対馬椎根の石屋根倉庫
▲対馬椎根の石屋根倉庫

前回(2012年)スルーしましたが、じつは対馬の石屋根倉庫がここに移築保存されています。対馬やまねこ空港に移築されているものに比べたら、やや小ぶりですが、これはたしかに椎根の石屋根倉庫です。

宮地嶽神社「民家村自然広苑」桜並木
▲見ごろを迎えたソメイヨシノ

古民家村にはそこらじゅうにソメイヨシノが植樹されています。おかげで見ごたえ抜群の満開桜を見ることができました。

座って鑑賞するもよし、桜並木の散策路を歩いて鑑賞するもよし。日本各地の古民家を見ながら、ちょっとした旅行気分でお花見を楽しんでくださいね!

撮影日:2024年4月6日

関連記事
神社観光福津市