解体修復中!白いベールに覆われた姫路城

兵庫県姫路市にある姫路城(ユネスコ世界遺産・国の特別史跡)は、日本を代表する城郭として世界的に知られています。またの名を「白鷺城」といい、時代劇でも度々登場しています。

現在は天守群の保存修理が行われており、「白鷺城」と称される美しい姿は見られません(工期は平成26年までの予定。三の丸や西の丸は見学可)。

大手門口から姫路城のお濠を見てみました
▲大手門口から見たお堀

天気が曇りだったのが残念!
この近くにはお土産屋が並んでおり、姫路城を模した同市マスコットキャラクター「しろまるひめ」のグッズもたくさん揃っています。JR・山陽姫路駅からのアクセスも良く、駅から徒歩で行くことができます。


▲お堀を泳ぐ鯉たち



姫路城の石碑
▲「史跡 姫路城」の石碑

姫路城の大手門をくぐります
▲姫路城大手門
1938年に復元されたものとのことです。
ここを抜け、右へ行くと姫路市立動物園に至ります。左へ行くと正面登閣口です。


大手門を抜けると三の丸広場です。ご覧のとおり、現在は修理中のため天守閣を見ることはできません。

姫路城三の丸広場で黒猫が寒さをしのいでいました
▲三の丸広場にいた猫
黒猫が二匹並び、寒さをしのいでいました。

今回は天守閣の美しい姿を見ることができませんでしたが、修理後に再訪できればと思っています。

撮影日:2012年2月26日
関連記事

Comment

和奈

1. 無題

姫路に来てたのですか(◎o◎)


そう、姫路城は、暫くは観れないので、今は、改装中の様子を見学出来るようになってます。

一度行きたいなぁと思いつつ、まだ下の子が落ち着きないので、行ってません。


昔に姫路城上りましたが、梯子みたいな階段の上り下りが大変だった思い出があります。


また、綺麗になった姫路城を見に来てくださいね。

2012年02月29日(水)23:58

TSURAYUKI

2. 姫路城

>和奈さん
こんにちは。

修理中でしたが、400年ほど前の姿を今も残しているため見ごたえ抜群でした。
次回の訪問が楽しみです。

2012年03月01日(木)12:27