【博多どんたく港まつり2012】1日目(1) パレード序盤の風景

2012年の「博多どんたく港まつり」も多くの観客でにぎわいました。

西鉄電車を薬院で撮影したのち、薬院駅から天神地区まで歩くことにしました。時刻は12時を回ろうとしている時のことでした。まずは「1丁目本舞台どんたく演舞場」へ。




ステージわきに目をやると、踊り子の方々がテレビの取材を受けていました。
「どんたく」の時期になると、市内中心部の至る所で報道陣を見かけます。これぞ「どんたく」ならではの風景といっていいのではないでしょうか?

1丁目本舞台を後にして、天神方面へ向け歩いてきます。市内は「どんたく」で大いに賑わっていますが、地下鉄渡辺通駅の周辺は穏やかな空気が漂っていました。

地下鉄天神南駅から地下街に入り、地下鉄天神駅へ。改札を抜け、呉服町拠点へ行くため地下鉄に乗ります。ホームに着いたその時、残念ながら電車が発車してしまいました・・・

数分待ち、福岡空港行きに乗り込みます。目指すは中洲川端駅。今回の目的地「呉服町拠点」は、呉服町駅で降りるよりも中洲川端駅で降りた方が便利です。

パレードが始まる30分前の12時半、呉服町拠点の近くに到着しました。壮絶な場所取り合戦を覚悟していましたが、意外にもあっさりと撮影場所を確保することができました。

どんたく開幕直前の明治通り


パレードが始まるまでの間、西鉄バスなどを撮影して時間を潰します。場所取りを終えてくつろぐ観客に囲まれながら走る西鉄バス。これも「どんたく」ならではの風景です。


おや、遠くから怪しいトラックが・・・


「月光仮面産業」なる、熊本では有名な移動販売車でした!
そして・・・


ついに交通規制開始となり、「どんたく広場」の準備も最終段階に差し掛かりました。


交通規制が始まり、どんたくパレードの幕開けを告げる「博多松囃子」の通過が近付いてきました。
その前に、高島市長などが揃ってのテープカットが行われることになります。今回登場した特別ゲストは、ものまねタレントのコロッケさんでした。

元祖「博多どんたく」・博多松囃子


テープカットの終ると、博多どんたくの起源である「博多松囃子」が執り行われます。
厳かな儀式がとりおこなわれたのち、福神・恵比須・大黒の三福神と稚児が「どんたく広場」となった明治通りを練り歩いていきます。




傘鉾が通り過ぎていきます。この傘鉾をくぐると病気にかからなくなるそうで、多くの方が無病を祈りくぐっていました。





最後に博多高砂連の方々が通過していきます。

博多高砂連





アプローチ隊

博多松囃子と高砂連の後は、アプローチ隊がやってきます。ここからが本格的などんたくパレードの幕開けとなります。
ガールスカウトの先導でまず福岡県警察音楽隊がやってきました。




その後精華女子高等学校の吹奏楽部(写真撮影を忘れてしまいました)が通り、続いてVIP車が通っていきます。
その後、市長・会頭・知事・特別ゲスト・福岡親善大使などを乗せた一輪車・自動車が通ります。



西鉄「OPEN TOP BUS」

アプローチ隊が通過していきました。
その次にやってくるのが、営業を開始したばかりの西鉄オープントップバスと花自動車隊です。


赤と青の車体が近づいてきます。報道陣も必死にカメラを向けます。筆者もカメラを向け、しっかりと記録に残しました。




オープントップバスの車内からは乗客が笑顔で手を振ってくれました。観客も笑顔で手を振り返します。

西鉄花自動車

オープントップバスの次にやってきたのは西鉄の花自動車で、西鉄福岡市内線の花電車時代から運行している「どんたく」名物です。


今回の装飾では「九州のキャラクター大集合」として、九州各地(沖縄を除く)のご当地キャラクターの装飾がなされているとのことで、非常に楽しみにしていました。「九州のキャラクター大集合」のB編隊1号車が近付いてきました。




今回装飾されていたキャラクターは、くまモン(熊本)・みやざき犬×3(宮崎)・nimocaフェレット(西鉄)・たべんばくん(佐賀)・グリッピ(福岡)・めじろん(大分)・ながさき龍馬君(長崎)・さくらじまん(鹿児島)の計10体です。

古典どんたく隊

西鉄のオープントップバスと花自動車隊が通過しました。次にやってくるのが「古典どんたく隊」で、初期のどんたくスタイルを今に伝えています。


▲博多にわか子供の会


▲博多にわか子供の会


▲筑前琵琶保存会どんたく隊


▲新天町どんたく隊

参加団体とナンバーは以下の通りです。

216 博多町人文化連盟どんたく隊
278 博多仁和加振興会
227 博多仁和加振興会 にわか鉄道グループ
211 住吉博多仁和加どんたく隊
308 博多にわか道場
234 博多にわか子供の会
291 博多にわか塾
601 博多にわか倶楽部
228 筑前琵琶保存会どんたく隊
104 博多那能津会
290 泉流 日本舞踊 寿栄会
125 特定非営利活動法人 博多古謡保存会
202 新天町どんたく隊

(シリーズ一覧)
博多どんたく港まつり2012 (1)
博多どんたく港まつり2012 (2)
博多どんたく港まつり2012 (3)



撮影日:2012年5月3日
関連記事

Comment

文絵章男(ぶみえあきお)

1. 私も乗りたーい。

オープントップバスって凄いですね。
確か通常は、「バスアナ」と題して西鉄本社の近所の事務所所属タレントが乗務していることは、私も知っています。
いつか乗ってみたいなあ。
因みに「HINO」と運転席側ガラス下に書いてある理由は、
日野自動車株式会社(本社は、東京日野市で旧日野自動車工業株式会社)のトラック「プロフィア」の足回りの上にオーダーメイド車体を載せているからです。
詳しいでしょう。

2012年05月08日(火)21:53

TSURAYUKI

2. こんばんは

>文絵章男(ぶみえあきお)さん
コメントありがとうございます。
色々とご存じのようですね。オープントップバスの旅、結構楽しいと思いますよ(^-^)

2012年05月08日(火)23:53