ゆるキャラ(R)まつりin彦根2012 2日目(2=完)

「ゆるキャラまつりin彦根2012 (5)」の続きをお送りします。

いつの間にか、会場の夢京橋キャッスルロードには西日が射しこんでいました。着ぐるみがオレンジ色に染まりだし、イベント終了が近づいたことを実感します。

かれこれ丸2日間、自分の体調を全く考えないまま歩き続け、ヘトヘトに疲れていました。会場の雰囲気に圧倒されるあまり、常時アドレナリンが出ていたのかもしれません。結局、僕の足が止まることはありませんでした。

DSC04200.jpg
▲さばトラななちゃん元気に歩く!

DSC04202.jpg
▲完璧ハロウィン仕様のあいさいさん(愛知県愛西市)

グッズ購入をかねて、「和倉温泉わくたまくん」のブースにも足を運びました。あいにく「当人」は不在でしたが、ここで面白いものを発見!「和倉温泉流・おいしい温泉玉子の作り方」が旗に描かれていました。


▲(1)温泉たまご作り場へ行きましょう。


▲(2)網袋ごと(カゴもあります)玉子を源泉に入れ、約15分(半熟)待ちます。


▲源泉は約80℃ありますので気をつけて取り出しましょう。


▲(4)ほんのり塩味温泉玉子の出来上がり。
(5)お好みで塩をふりかけてお召し上がり下さい。


なるほど・・・たしかに、和倉温泉には塩分が含まれていますから、ほんのり塩味が付くってわけですね。イラストのバリエーションが多いのも、わくたまくんのセールスポイントです。


▲ちゃちゃも(三重県松阪市)

DSC04201.jpg
▲越前かに太郎(福井県越前町)


▲左:ぽぉ(いいだ人形劇フェスタ実行委員会) 右:ぽんぽこちゃん(信楽町観光協会)


ここで「ゴーヤ先生」(福知山環境会議)を発見!
ふわふわ隊の天然キャラも、角帽を被れば知的に・・・?


「ふなやん」(京都府伊根町)の後ろ姿はご覧の通り。


「ねぎっちょ」(岐阜県岐南町)が、キッピー&ハッピー(兵庫県三田市)と並んでくれました!

順調にキャラ撮りを進めているうちに、マスコットがステージに集まりだしていました。そろそろフィナーレにでも入るのでしょうか?


▲上段、(左から)ピオーネ隊長、いでたん、さやりん、くしたん、あべのん、蓮ちゃん。
下段、(左から)ピカリャ~、いしきりん、お猿のくぅ、びわっちくん、よどりちゃん、えべっちゃん、一休さん、キララちゃん、モー太郎、ちゃちゃも。
最前列、まなりくん。



▲左:すいちゃん(大阪府堺市上下水道局) 右:ホヤぼーや


徐々に人の流れが変わりだしてきました。

会場内を散策する人から、会場を後にする「帰宅ラッシュ」へと変わりつつあります。10月下旬ということもあり、空はすでに夕焼けがちです。ちょっとだけ寂しい雰囲気になってきました。

写真上、中央に見えるのはキャッフィー(滋賀県)。


▲上段、(左から)こんぶくん、メルモモちゃん、たっけー☆☆、メルギューくん、赤ふん坊や、のとドン、もーりー、さばにゃん。
中段、(左から)あいさいさん、なめくじくじ夫くん。
下段、(左から)さのまる、おけわんこ、ネージュ、さばトラななちゃん、ふっかちゃん、たりたり、くもっくる、やなな。


別のステージでも大集合の真っ最中でした。


▲上段、(左から)こんぶくん、なめくじくじ夫くん、あいさいさん、ネージュ。
中段、(左から)やらにゃん、すがもん、メルモモちゃん、たりたり、ふっかちゃん、サバとらななちゃん、おけわんこ、カブッキー。
下段、(左から)なかはマン、うながっぱ、ぽぉ、さばにゃん、のとドン、赤ふん坊や、フッピー。
最前列、(左から)せとくん、縁丸、くもっくる。



その一方、「バリィさん」は依然として大渋滞を作り上げていました。

あまりの密度に身動きがとれません。グッズ販売ブースにも、大行列ができていました。ただでさえ、バリィさんはデカイというのに、プラス人だかりですからね・・・。

DSC04237.jpg
▲せとこま「せとくん」「こまちゃん」

DSC04236.jpg
▲丹波のちーたん(兵庫県丹波市)


せとこまの奥に「はいくちゃん」が写りこんでいました(写真上)。写し方が良かったのか、はいくちゃんの頭が、せとこまの頭上に載っているように見えます(笑)

DSC04234.jpg
「みとよん」(香川県観音寺市みとよ青年会議所)が踊ります。

DSC04240.jpg
▲そうへぃちゃん(和歌山県岩出市)


▲おさるのくぅ
くぅが鼻に詰め物をしていました。これって・・・鼻血設定ですか?


▲与次郎(エリアなかいち)&ツブキビタイツマン(合同会社 工房アルティスタ)

DSC04239.jpg
▲すがもん(巣鴨地蔵商店街)&ねぎっちょ


コアックマ&アックマのペアが、お洒落な服を着てやってきました!


ミヤリーが通ります。右奥には「ふっかちゃん」(埼玉県深谷市)。


▲住めば愉快だ宇都宮


「はいくちゃん」が人気キャラを観察中!これも今後のためです。


まもなくフィナーレという頃、地元勢のブラックチキンマスク&チキンマスクがやってきました。

言うまでもなく、ひこにゃんなしに彦根キャラを語ることはできませんが、彦根を盛り上げるうえで、その他のマスコットもまた特別な存在なのです。


▲左:ブラックチキンマスク 右:チキンマスク

DSC04296.jpg
▲子どもたちの相手をする「ひめっこ」(岡山県新庄村)
今回のイベントで初めてみたキャラクターの一つですが、落ち着いたデザインが好印象です。


昨年に続き、もーりーに挨拶しようとブースに顔を出すも、残念・・・すでに帰っていました。ということで、個人的に最近注目している「ふっかちゃん」を今回最後の被写体にします。

この時点で、イベント終了時間を若干過ぎた15時3分でした。しかし、まだグリーティング中のマスコットが目立ちます。この後、運営スタッフに急かされるんだろうなぁ・・・。会場がまばらになるまでいたい気持ちを抑え、夢京橋キャッスルロードを後にしました。

余談になりますが、このあと京都に向かい、まもなく引退するという京阪旧3000系に乗車しました。彦根を早めに切り上げたのは、旧3000系の運行ダイヤとの兼ね合いもあったのです・・・。

~「ゆるキャラ(R)まつりin彦根2012」(完)~

撮影日:2012年10月21日
関連記事
ゆるキャラ

Comment

えりんぎ( *`ω´) !!

1. 無題

彦根のゆるキャラまつりの記事,全て拝見しました(^O^☆♪
やはりキャラクターそれぞれに個性があって,面白いですねp(^_^)q !

2012年10月31日(水)18:59

TSURAYUKI

2. えりんぎ( *`ω´) !!さん

そうですよね。
諸事情でこういったイベントに参加できないキャラクターもたくさんいると思うので、多ジャンルなイベントを通じ、沢山の個性あるご当地キャラクターを発見できればと思っています。

2012年10月31日(水)20:58

eau02

3. 無題

フィナーレは勢揃いだったんですね! ななちゃんの姿も。。。! ちょっと早めに帰ったので見られず残念でした~(_ _。) 

もーりーは休憩時間が長かったとかで。。 
ヽ(;´ω`)ノ
帰る少し前にやっと会えました!

2012年10月31日(水)23:50

TSURAYUKI

4. eau02さん

初日はもーりー見放題(笑)でしたが、二日目はなかなか見つからず苦労しました。
フィナーレの大集合は圧巻でしたよ!

2012年11月01日(木)21:08