キハ66系(ユニット番号不明)試運転―古賀駅

JR古賀駅にて、長崎地区で運用されているキハ66・67系「シーサイドライナー」色の回送列車に遭遇しました。福岡地区で見たのは約10年ぶりで、篠栗線・筑豊本線が電化されてから初めてのことでした。

昔はウンザリするほど見たキハ66系ですが、今では1年に1度見るか見ないかになりました。
篠栗線・筑豊本線のみならず、香椎線にもいた「赤い快速」ことキハ200系の方も、いつの間にか大分や熊本に回され、今や香椎線はキハ47王国になったといっても過言ではありません。

しかしキハ40系が置き換えられれば、また40系に対する寂しさを感じるのでしょう。



かつては筑豊を走っていたキハ66・67系もキハ200系も、もう遠い存在となってしまいました。
関連記事

Comment