お知らせ

4月11日:何度もテンプレートを変えてスイマセン・・・。野球がない腹いせに、南海ホークスをイメージしたレイアウトにしてみました。しばらくこれでやるつもり。
3月17日:ヘッダー画像を超絶シンプルにしてみました。
3月3日:ヘッダー画像を更新しました。~台湾新幹線の3並び~
1月1日:新年あけましておめでとうございます。
 

今から4年前の2008年11月30日、まもなく退役するという0系新幹線を記録に収めました。


今回の撮影地・博多南駅へとやってきました。定期運転最終日だったにもかかわらず、博多南駅は予想ほど混雑していません。ただし、博多駅の新幹線ホームは物凄い混雑ぶりで、改札口へ向かおうと思ってもなかなか前に進めないありさまでした。


0系新幹線が駅に入ってきました。


▲博多南駅に入線する0系


やってきたのはR61編成。0系最後の運転となった「ひかり347号」(2008年12月14日)でも使用されました。川崎重工製であり、現在は同編成の先頭車(25-7008)が川崎重工兵庫工場に保管されています。


▲0系新幹線にカメラを構える人々


新幹線といえば、やっぱりこの形状です。
「青いひかりの超特急」!

0系の記憶はこれからも、脈々と語り継がれてゆくことでしょう。

撮影日:2008年11月

関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからYouTubeチャンネル登録できます。老舗チャンネルとしての誇りを胸に、背水の陣でYouTube続行中。どうか応援の方よろしくお願いいたします。
どんなに冷遇されても負けんばーい!

コメント(8)



名前:bin
タイトル:1. 0系
いやぁ~懐かしいですね(^.^)

私も新幹線といえばこれです!

青いひかりの超特急、時速250キロ

まるいひかりのボンネット!

懐かしい写真をありがとうございます(^.^)
2012年11月30日 22:09 | URL | #79D/WHSg [edit]
名前:三ちゃん
タイトル:2. 博多南駅
あの狭いホームに「撮り鉄」さんの多い事。
何回行った事でしょうか?

車両区にはご休憩中の新幹線がお休み
していました。

あのホームは一寸狭いですね。
2012年11月30日 22:10 | URL | #79D/WHSg [edit]
名前:TSURAYUKI
タイトル:3. binさん
今でも博多駅の新幹線ホームの方を見ると、0系や100系、300系がやってきそうな感じがします。
日本の鉄道史を語る上でなくてはならない名車ですよね!
2012年12月01日 00:01 | URL | #79D/WHSg [edit]
名前:TSURAYUKI
タイトル:4. 三ちゃんさん
ホームから留置線の方を見ると、新幹線電車がズラリと並んでいるときがよくありますが、あれは圧巻ですね!
2012年12月01日 00:04 | URL | #79D/WHSg [edit]
名前:ちょうさん
タイトル:5. 無題
この新幹線もお世話になりましたね。

博多南駅の有る場所は知っていて、そこまで
新幹線で行けるもの知ってますが、未だに、
行ってません。

時間が有れば一度は行ってみたいですね。
2012年12月01日 10:27 | URL | #79D/WHSg [edit]
名前:神崎守
タイトル:6. こんにちは。
0系の最後の博多南線の姿を写真に撮ったんですね!超特急ひかり号は、有名ですね!自分は、こだま号を数回乗った事があります。
2012年12月01日 11:22 | URL | #79D/WHSg [edit]
名前:TSURAYUKI
タイトル:7. ちょうさん
レールスターが博多南行きとして使用されているときは、指定席のゆったりとしたシートも自由に利用できるので楽しいですよ(^-^)
ただ、到着後は折り返し電車の出発までだいぶ時間があるので、暇を潰す際に少し苦労しました。
2012年12月01日 16:04 | URL | #79D/WHSg [edit]
名前:TSURAYUKI
タイトル:8. 神崎守さん
0系は退役数年前から乗り始めたので、ビュッフェ車などを中心に記録が残せなかったのが残念です。一度だけファーストフード店風に改装されたビュッフェ車に乗車しましたが、営業中は今よりも楽しい旅ができたんだろうなと感じたものです。
2012年12月01日 16:06 | URL | #79D/WHSg [edit]

コメントを残す






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。