お知らせ

1月1日:新年あけましておめでとうございます。
 

今回は、宗像市大井にある「多賀神社」の様子をお送りします。
(2013年4月19日、一部写真を差し替えました)


大井地区は宗像市西部の地名ですが、その中にある平野集落(小字名)の端に、この多賀神社があります。
東側には、旧3号線を北側から囲むように走る市道があり、北側には平野集落、西側には住宅地の広がる三倉地区、南側には、三倉地区を挟んで田熊地区の中心部があります。


宗像市大井多賀神社入口
▲参道入口

神社への入口は少々分かりにくい場所にあります。入口にある石柱を目印としてください。


▲多賀神社参道(2012年12月撮影)

宗像市大井多賀神社鳥居
▲多賀神社鳥居

宗像市大井多賀神社の鳥居扁額 宗像市大井多賀神社の鳥居刻銘
▲(左)鳥居の扁額「多賀神社」、(右)鳥居刻銘
昭和3(1928)年11月の建立



▲拝殿

宗像市大井多賀神社にある鳥居に付けられていた縄がほどけていた
▲鳥居に付けられていた縄がほどけていた(2012年12月撮影)

宗像市大井多賀神社の芳名碑と手水鉢
▲芳名碑と岩をくりぬいた手水鉢

宗像市大井多賀神社の本殿
▲祠(本殿)


拝殿傍の地面には、昔の瓦と思しきものが散らばっていました。

宗像市大井多賀神社の参道
▲拝殿から鳥居を眺めて

宗像市大井多賀神社の石灯篭は一部傷んでいた
▲痛みの目立つ石灯篭

関連記事




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。

コメントを残す






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。