ブログヘッダー画像
(当ブログにはプロモーションが含まれています)

多賀神社(宗像市大井・平野集落)―コンパクトでかわいらしい神社

今回は宗像市大井にある「多賀神社」の様子をお送りします。
(2013年4月19日、一部写真を差し替えました)

『宗像郡誌』上編では以下のように記載されている神社です。

多賀神社

東郷村大字大井字三倉にあり。

〔神社帳〕
一、祭神:伊弉諾命
一、由緒:不詳。祭日九月廿五日


宗像市大井に鎮座する多賀神社

大井地区は宗像市西部の地名ですが、その中にある平野集落(小字名)の端に、この多賀神社があります。東側には、旧3号線を北側から囲むように走る市道があり、北側には平野集落、西側には住宅地の広がる三倉地区、南側には、三倉地区を挟んで田熊地区の中心部があります。

宗像市大井多賀神社入口
▲参道入口

神社への入口は少々分かりにくい場所にあります。入口にある石柱を目印としてください。


▲多賀神社参道(2012年12月撮影)

宗像市大井多賀神社鳥居
▲多賀神社鳥居

宗像市大井多賀神社の鳥居扁額
▲鳥居の扁額「多賀神社」

宗像市大井多賀神社の鳥居刻銘
▲鳥居刻銘
昭和3(1928)年11月の建立


宗像市大井に鎮座する多賀神社
▲拝殿

宗像市大井多賀神社鳥居
▲鳥居に付けられていた縄がほどけていた(2012年12月撮影)

宗像市大井多賀神社の芳名碑と手水鉢
▲芳名碑と岩をくりぬいた手水鉢

宗像市大井多賀神社の本殿
▲祠(本殿)

宗像市大井に鎮座する多賀神社

拝殿傍の地面には、昔の瓦と思しきものが散らばっていました。

宗像市大井多賀神社の参道
▲拝殿から鳥居を眺めて

宗像市大井多賀神社の石灯篭
▲痛みの目立つ石灯篭

撮影日:2013年4月19日

(参考文献)
伊東尾四郎編『宗像郡誌』上編、193頁、深田千太郎、1944年
関連記事
神社宗像市

COMMENT