ブログヘッダー画像
(当ブログにはプロモーションが含まれています)

JR筑肥線303系の前面展望にかぶりつき(姪浜→波多江)

2000年に糸島を離れて以来、JR筑肥線を利用する機会は減りました。それでも年に1~2回は利用することがあり、そのたびに変わりゆく車窓風景をじっくり観察しています。

今回は姪浜から波多江までの前面展望を撮ってみようと、西唐津行きの303系K02編成に乗車しました。地下鉄乗り入れ用の機器がある関係で、展望スペースはごく限られますが、展望性には何ら問題ありません。

ちなみに波多江という中途半端な一で撮影を終えたのは、この駅が昔の最寄だったからです。ついでに波多江で下車して、かつての近所を歩いて回った話は、また別の記事に載せたいと思います。



姪浜~下山門


姪浜を出た列車はしばらくの間、高架橋を走行します。地下鉄の入庫線をまたぐ関係で、一般的な高架橋よりも高い場所を走るのが特徴です。

姪浜駅の高架線
▲姪浜駅を出発

車窓右手には福岡市西区の商業地域が、左手には閑静な住宅地が広がっています。街中だからと侮ってはいけない!姪浜周辺の車窓風景だって魅力的なんですから。

JR筑肥線下山門駅で103系1500番台とすれ違う

高架区間が終ると下山門に到着。ここで103系1500番台とすれ違いました。

下山門駅は姪浜~筑前前原間で唯一の相対式ホームを持つ駅です。当駅の開業(1986年)により、姪浜からわずか一区間だけですが、先行して複線化されました。

一方、今宿・九大学研都市・周船寺・波多江駅はいずれも島式ホームですが、九大学研都市を除き、いずれも単線時代の名残といえます。

下山門~今宿


下山門を出ると「生の松原」を進み、ついで博多湾沿いに出ます。上下線が離れるとすぐ長垂トンネルに入ります。複線区間でトンネルがあるのはここだけです。

JR筑肥線下山門~今宿間
▲福岡市西区の景勝地「生の松原」を通過する

JR筑肥線長垂トンネル

長垂トンネル周辺では電化時にルート変更が行われ、海沿いを走る旧線は旧長垂トンネルを含め廃棄されましたが、複線化に際して旧線・旧トンネルを整備の上「復元」し、上り線用に充てています。

JR筑肥線下山門~今宿間
▲長垂トンネルを抜けると糸島地域に入る(まだ糸島市ではない)

JR筑肥線今宿駅

長垂トンネルを抜けると海から離れ、住宅地が増えてきました。ここから国道202号と並走するようにして、糸島半島の付け根を進んでいきます。

しばらく走ると今宿に到着。

今宿~九大学研都市


今宿からは高架区間に入り、区画整理された地域を進みます。10年前までは一面農地だった場所も、現在では学生街として賑わいを見せています。

JR筑肥線今宿~九大学研都市間
▲今宿から高架線に入る

JR九大学研都市駅で303系とすれ違う

九大伊都キャンパスの最寄り駅・九大学研都市では、303系の福岡空港行きとすれ違いました。

九大学研都市~周船寺


JR筑肥線九大学研都市~周船寺間
▲福岡市のいちばん端・周船寺の街が見えてきた

JR筑肥線周船寺駅

九大学研都市を出ると高架区間は終わり、続いて周船寺に到着。周船寺を出ると福岡市から糸島市に入り、住宅地と農地の境目に沿って進んでいきます。

周船寺~波多江


筑肥線は全体的にカーブの多い路線ですが、このあたりは平地ということもあって、直線区間が目立ちます。農地まじりの住宅地を進むと、ほどなくして川が見えてきました。瑞梅寺川です。

JR筑肥線周船寺~波多江駅間

瑞梅寺川と聞いて桜並木を忘れてはいけません。春になると満開の桜が堤防を彩り、一体は魅力的な撮影スポットになります。とくに筑肥線の踏切近辺は、レイルファンにも好評の場所です。

そんな瑞梅寺川橋梁を渡ると、まもなく波多江駅に到着します。

JR筑肥線波多江駅
▲波多江駅に停車

増築を重ねてカオスになった波多江駅


当初の予定通り、波多江駅で列車を降りました。最後に波多江駅構内の様子をお届けして、この記事を締めくくりたいと思います。

JR波多江駅旧駅舎
▲JAと同居していた波多江駅旧駅舎
現在もJAの事務所として使用されており、ホームへと続く通路は閉鎖されている。


JR筑肥線波多江駅
▲数年前に改築された波多江駅

JR筑肥線波多江駅
▲たび重なる駅舎改築により、動線が複雑化してしまった跨線橋

波多江駅舎は以前、JA事務所と同居する形でひっそり営業していましたが、99年頃に保線詰所を改装した新駅舎に移転しました。

数年前にそれも改築され、現在では新しい橋上駅舎がたっています。以前、波多江駅に寄ったのが2008年でしたから、新駅舎を間近で見るのは今回が初です。

撮影日:2013年1月29日
関連記事
鉄道

COMMENT

レラティー

1. 姪浜の車両基地

姪浜から車両基地への線路が、一旦本線の北側を通り、かなり西側で本線と交差して南側へと繋がっていますね?

素直に姪浜から南側を通せば良いと思うのですが、そう出来ない事情があるのでしょうか?

2013年01月30日(水)18:35

TSURAYUKI

2. レラティーさん

鋭いところを突きましたね。
残念ながら質問に答えられるほどの知識は持っておりませんが、筑肥線の電車を走らせたり地下鉄の電車を回送させる際、そうしなければならない事情があったのかもしれませんね。

2013年01月30日(水)19:34

三ちゃん

3. 車両

運転席横での撮影は殆ど無理な電車が多い
です。前方を写せると思っていますと運転士の
カバンが邪魔をしたり気動車は窓が塞がって
いたりしてサービスが悪いJRの電車が多いです。  前方から走行しながら駅ホームを撮るのが好きなのですが…

2013年01月30日(水)22:48

TSURAYUKI

4. 三ちゃんさん

ここ最近は前面展望を撮ることは多くありませんが、動画を撮影する際はそうし辛い環境になっている場合が結構ありますね。
筑肥線の電車も機器類で埋め尽くされ、前面展望を楽しめるスペースは多くないですが、覗いてみるとやはり楽しいものです。

2013年01月31日(木)20:35