お知らせ

1月1日:新年あけましておめでとうございます。
 

大分県杵築市にある杵築城へとやってきました。今回は同城をめぐっていきます。

DSCN5594.jpg
▲杵築城門
杵築城は室町期に木付氏によって築城されました。江戸期以降ははじめ小笠原氏が入り、のち松平氏の統治下に入って明治維新に至ります。

DSCN5595.jpg
門をくぐると庭園に出てきます。ここには沢山の石碑や石柱が並べられ、壮観な姿を我々に見せてくれます。古いものだと、500年以上前の室町期に建立された石塔もあります。

DSCN5596.jpg
どうやら、ここにある石塔類は城下にあったものを収集・移設保存したもののようです。この庭園はつまるところ、石塔博物館でもあるのです。

DSCN5593.jpg
杵築城は高台に築城されており、城下町や別府湾を一望できます。

DSCN5597.jpg
天守閣展望台に到着しました。こちらは天守閣をイメージした歴史資料館兼展望台になっています。入場料を払って中に入ってみましょう。大人200円。

天守閣の1・2階は資料館になっており、一番上の3階が展望台です。資料館には松平氏ゆかりの品や近代史料が収蔵されています。

DSCN5598.jpg
最上階の展望台に上がってきました。天守前にも展望台はありますが、やはり天守上からの方が展望性に優れていますね。杵築周辺だけでなく、はるか遠くに四国を見渡すこともできます。

DSCN5599.jpg
▲杵築城天守閣から城下町を眺めて

撮影日:2018年3月




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。

このカテゴリーに該当する記事はありません。