お知らせ

4月11日:何度もテンプレートを変えてスイマセン・・・。野球がない腹いせに、南海ホークスをイメージしたレイアウトにしてみました。しばらくこれでやるつもり。
3月17日:ヘッダー画像を超絶シンプルにしてみました。
3月3日:ヘッダー画像を更新しました。~台湾新幹線の3並び~
1月1日:新年あけましておめでとうございます。
 

大連神社を見終えたら、今回の下関滞在は完了です。

これからバスに乗って下関駅に移動したいと思います。最寄りのバス停に行くと、バス到着は10分後とのこと。これなら隣までバスに乗った方が、旅らしくて面白いかもしれない。ということで、国道9号線の歩道を歩くことに。

IMG_0215.jpg
やがて、右手に大きな神社が見えてきました。

以前訪れたことのある大歳神社かと思いましたが、にしては下関駅から遠すぎる。扁額を見ると「亀山宮」と刻まれていました。ここは亀山八幡宮です。

IMG_0216.jpg
さらに進むと、大きな交差点に出てきました。ここでちょっとだけ寄り道です。

黒い影がそっと移動するのを見逃さず、僕は目で追いました。そこにいたのは・・・思った通り猫です。そういえば以前、下関駅前の商店街に猫がいましたね。場所は全然違いますが、雰囲気は似たようなところで、猫がいても不思議ではないと思いました。

黒と白黒の二匹がいましたが、どちらもあまり人慣れしていないようです。爪を研ぐのか、白黒の方が木にしがみ付きます。その様子を一枚撮らせてもらいました(写真上)。ちなみにこの猫、白内障になっているのか、右目が白く濁っています。

IMG_0218.jpg
猫のいる交差点を抜けてさらに進むと、明治天皇上陸地聖蹟碑が鎮座していました。行幸の折、この辺りから御上陸されたのでしょう。

IMG_0222.jpg
思えば門司港駅からここまで、ずっと歩きっぱなしです。唐戸市場を過ぎたところで、ようやくバスに乗車しました。下関駅まで220円。2020年5月現在、なんとICカードは使えません・・・。

バス車内に入ってビックリしました!なんと、モケットに都営バスの「みんくる」がプリントされているのです。都バスからの譲渡車かと思い調べてみると、まさにその通りでした。

IMG_0224.jpg
下関駅でバスを降り、ここから電車の旅を再開します。

何か買おうと大丸に立ち寄るも、なんと開いていません!土日は休業とのこと。ここにも「コロナ禍」の影響が出ていました。いつまでこの状況を続けようというのでしょうか。

諦めてホームに上がると、停車していた小倉行きはセミクロス車でした。しかも、化粧板が原形という「オンボロ編成」です。821系が増殖を始めた今日、415系の鋼製車・・・とりわけセミクロス車は消えようとしています。乗るからにはその雰囲気をしっかり味わっておきましょう。

IMG_0225.jpg
改めて下関駅のホームを見渡すと、寂しいぐらいにガランドウとしていました。

持て余し気味の広い構内には、もはや長距離列車の姿はありません。ブルトレは消え、いそかぜも消え、車両はただ古くなるばかり。下関駅は20年で大きく衰退しました。

IMG_0226.jpg
そんな下関口で幅を利かせるのは、広島から追われた115系2扉車です。ときおり宇部線に直通する105系・123系も顔を出しますが、主力は間違いなく115系でしょう。

227系が進出する気配はなく、下関口はある意味で姥捨て山のようになっています。

IMG_0229.jpg
九州方面が出発するというので乗り込み、下関を後にします。

車両基地には濃黄色の電車や、山陰線のキハ40系が留置されています。客車が消えたことで、車両のバリエーションはだいぶ少なくなり、かつ地味になりました。ただ一両、事業用車のクモヤ145-1103だけが異彩を放っています。

そんな下関を語る上で欠かせないのが、マルハニチロです。車両基地の背後には旧本社が残り、大きな看板が掲げられています。その前身にあたる大洋漁業は、かつて下関を根城にしていました。

あの大洋ホエールズもほんの短い期間ですが、ここ下関を本拠地にしていたのです。その縁もあって、下関には横浜DeNAベイスターズに愛着を感じる高齢者もいるとか、いないとか・・・。

IMG_0231.jpg
門司を出た列車は、門司機関区の横を通っていきます。ここで気になっていたのが、しばらく休車状態で置かれていたEF81の存在。一体どうなったかと車窓に目を凝らすと・・・。

この有様です。

IMG_0232.jpg
すでに2両が解体され、ブツギリ状態で置かれていました。奥にあるEF81-300番台(EF81-302/EF81-304)も、部品が外されてスクラップになるのを待っているという状況です。

こうして残る「銀釜」は303号機のみとなりました。

IMG_0234.jpg
小倉で普通列車に乗り換え、赤間駅で「旅行リハビリ」を終えました。

最後のランナーは813系のRM235編成。個人的に昔からよく見る編成です。いつかYouTubeに上げようと走行音を収録するつもりが、すっかり忘れてしまいました。

総括

今回は小倉でのカレー実食についで、門司港レトロ・下関を訪れました。

非常事態宣言が解除されたこともあり、門司港レトロ地区は多くの人で賑わっていました。少しでも生活リズムを日常に戻そうと、多くの方が努力されているようです。しかし、観光施設や各種店舗には休業中が多く、散策する以外にすることは少なそうに見えました。

今回の「旅行リハビリ」は決して単発企画ではありません。今後も少しづつ距離を広げながら、九州の観光地が置かれた状況を調べたいと思います。

誰でもマネできるようなプランを考えています。
もし心にゆとりのある方は、ぜひとも僕のマネをしてください。

撮影日:2020年5月




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからYouTubeチャンネル登録できます。老舗チャンネルとしての誇りを胸に、背水の陣でYouTube続行中。どうか応援の方よろしくお願いいたします。
どんなに冷遇されても負けんばーい!

このカテゴリーに該当する記事はありません。