お知らせ

1月1日:新年あけましておめでとうございます。
 

「下山ダッシュ」はご存知ですか?

レイルファンであってもなくても、JR飯田線といえばコレ!という方が多いのではないでしょうか。知らない方のために説明すると、これはエクストリームスポーツの一種です。思いっきりアンサイクロペディアの頻出単語を書きましたが、そういうことです。

飯田線の飯田市内区間は、高度差を乗り切るために大きなΩカーブを描いています。下山村~伊那上郷駅間の直線距離は、路線自体の駅間距離より短く、そのため、列車と人が競争して「人が勝つ」という珍現象が生じています。

下山ダッシュというのは、以上の原理を利用して、列車と競争するというエクストリームスポーツなのです。そんな下山ダッシュのスタート地点が、今回お届けする下山村駅です。

DSCN9832.jpg
スタートといっても、実際には小さな停留所です。駅前は広々としていますが、駐輪場と今どき珍しい公衆電話ぐらいしかありません。

しかし、何もないからと侮ってはいけませんよ。駅前に立つと、そこには伊那山地が織りなす絶景が広がっていました。あまり高い山のない地域に住んでいる身からしたら、こんな光景は新鮮味のある素晴らしい風景としか言いようがありません。

DSCN9833.jpg
一面一線のホームに上がると、新しめの待合室がありました。中には時刻表とベンチが置かれています。典型的な停留所ですね。

DSCN9837.jpg
ついでに時刻表に目を通しておきましょう。ここ飯田口では、ラッシュ時は30分おきに、日中は1時間半おきに運行されているようです。

下山ダッシュをする際には、くれぐれも時間に気を付けないと、後々の行程に響いてしまいます。そこんところ、気を付けておきましょう。

DSCN9834.jpg
▲下山村駅の駅名標

DSCN9835.jpg
下山村駅の近辺は飯田市街地になっており、閑静な住宅街が広がっていました。聞こえてくるのはセミの鳴き声だけです。

撮影日:2019年8月14日




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。

このカテゴリーに該当する記事はありません。