お知らせ

1月1日:新年あけましておめでとうございます。
 

スパイスたっぷりのインドカレーを、タイ米でお腹いっぱいになるまで食べたい!

これが私の夢です。カレーの本場インドに行けば、ターリーや南インドのミールスなど、満腹になれるインド飯が沢山あります。しかし、ここは日本。上の要件を満たすインド料理など、そう簡単に見つかるわけがありません。

福岡県内のインド料理店を調べていると、ふと「D・カジャナ」という店に行きつきました。この店は福岡市内に3店舗構えるインド料理店で、口コミによるとコスパに優れているとのこと。味に関しては賛否両論のようですが、これに関しては実食してみないと分かりません。

ということで、味を確かめるべく「D・カジャナ呉服町店」に向かいました。


店は大博通りから一歩奥まった路地(官内筋)にあります。

地下鉄呉服町駅3番出口から北に歩くと、ガソリンスタンドが見えてきます。その手前で右に曲がると、すぐに見えてきました。ガソリンスタンドにも看板が置かれているので、すぐにわかると思います。

店自体も入口が看板だらけで、いかにもインド料理店らしいなと思いました。入店する前に、ここで一通りメニューをチェックすることができます。


ランチメニューは充実しており、おなじみナンカレーやカレーライスなど種類に富んでいます。ランチタイムは11時から15時までと、余裕があって入りやすいですね。


テイクアウト用のカレーライス弁当も充実しています。インド米(タイ米)か日本米(うるち米)かを選択できるという、タイ米好きには嬉しいオプション付きです。


今回は茄子とチキンティッカカレー(700円)を注文しました。プラス150円で大盛りにできると聞き、ボリュームを確かめるべく挑戦することに。辛さは50倍まで無料で選択できます。今回は様子見をかねて、30倍で注文しました。米はもちろん「インド米」です。

待つこと15分、注文していた料理が到着しました。予想通り、大皿になみなみと盛り付けされているではありませんか!色からして、どうやらバターカレーのようです。ライス側には茄子と味の染みたチィンティッカが載っていました。上にまぶされているのは大葉です。

気になる味に関しては、全体的にまろやかさを感じました。ただし、食べ進めるうちに辛さが強くなってきます。この辺の感覚は、選択した辛さによって変わると思います。スパイシーさは薄めですが、これでもまあ悪くはないです。


また別の日、辛さ40倍に挑戦すべく入店しました。

今回は大盛りにせず、通常サイズの野菜カレー(700円)をタイ米で注文することに。途中で入店してきた客は常連らしく、なんと60倍のカレーを注文していました!なるほど、頼めば50倍以上の辛さにもできるようですね。

野菜カレーはその名の通り、具だくさんのベジカレーです。ひよこ豆が沢山入っている所に、インドらしさを感じます。このメニューは人気らしく、隣席の方も注文していました。辛さ40倍でも十分に美味しくいただけ、次回は50倍を試そうと心に決めて完食しました。

撮影日:2019年12月4日・10日




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ

「ご当地」の魅力をより多くの方にお伝えするため、ブログランキングに参加中です。

バナークリックの方もよろしくお願いいたします。



上のリンクからチャンネル登録できます。台湾旅行に興味のある方、レイルファン・ご当地キャラファンの方、どうぞ気軽にお立ち寄りください。

このカテゴリーに該当する記事はありません。